過去問.com

第25回 管理栄養士国家試験 社会・環境と健康    管理栄養士 過去問 | 無料の過去問題

問題

人口動態に関する指標の組み合わせである。正しいのはどれか。

 1 . 
周産期死亡 ----------- 妊娠満22週以後の死産のみ
 2 . 
新生児死亡 ----------- 生後2週未満の死亡
 3 . 
合計特殊出生率 ------ 1人の女性が生涯に生む女児数
 4 . 
人口増減率 ----------- 出生率と死亡率との差
 5 . 
乳児死亡 -------------- 生後1年未満の死亡
この管理栄養士 過去問の解説(3件)
0

正解は5.【乳児死亡 - 生後1年未満の死亡】です。

以下、詳細の説明です。

1.×
周産期死亡とは、「妊娠満22週以後の死産」と「早期新生児死亡(生後7日未満)」
を合わせたものです。

2.×
新生児死亡とは、「生後4週(28日)未満の死亡」です。

3.×
合計特殊出生率とは、「15歳~49歳までの女性の年齢別出生率を合計したもの」で、
1人の女性が一生の間に産むとした時の子どもの数に相当します。

4.×
人口増減率は、「1年間の人口増減数/10月1日現在人口×1000」で求められます。

5.○
乳児死亡とは、「生後1年未満の死亡」です。

2017/01/03 13:51
ID : hyqgtumzsd
付箋メモを残すことが出来ます。
0

正解は 5 です。

社会・環境と健康/健康、疾病、行動に関わる統計資料からの出題です。

1.周産期死亡は、妊娠満22週以降の死産だけでなく、早期新生児死亡も合わせたものです。

2.新生児死亡は、生後4週未満の死亡のことです。

3.合計特殊出生率は、1人の女性が生涯に生む子供の数を表しているので、女児数だけでなく男児の数も入ります。

4.人口増減率は前年の10月から当年の9月までの1年間で、人口の増減数を前年人口で割って算出します。

5.記載の通りです。

2016/04/30 14:01
ID : oovsedpp
0

1.× 周産期死亡とは妊娠満22週以降の死産と早期新生児(生後7日未満)死亡を合わせたものです。

2.× 新生児死亡とは生後4週(28日)も未満の死亡です。

3.× 合計特殊出生率とは15歳から49歳までの女性の年齢別出生率を合計したもので、1人の女性が一生の間に産むとした時の子どもの数に相当します。

4.× 人口増減率は1年間の人口増減数/10月1日現在人口×1000で表されます。

5.○ 乳児死亡とは生後1年未満の死亡です。

よって正解は5です。

2015/08/24 14:38
ID : rwxunyjf
問題に解答すると、解説が表示されます。
解説が空白の場合は、広告ブロック機能を無効にしてください。
border line
過去問.com 管理栄養士国家試験の授業
過去問.com(過去問ドットコム)は、過去問と予想問題の解説つき無料問題集です。
試験対策の勉強方法 として、無料で過去問題にチャレンジすることが出来ます。
1問1答形式で解答・解説を確認することができ、試験問題をランダムに出題する機能も備えています。
パソコン、スマートフォン(スマホ)から無料でご利用いただけます。
この管理栄養士 過去問のURLは  です。
border line
過去問.com

評価の投稿や、学習履歴の保存、付箋メモの利用には無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

※利用規約はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して[ ログイン ]ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して[ パスワード再発行 ]ボタンを押してください。

付箋は自分だけが見れます(非公開です)。