管理栄養士国家試験の過去問 | 予想問題の解説つき無料問題集
アンケートはこちら

管理栄養士の過去問 第15611問 出題

問題

地域保険に関する記述である。正しいのはどれか。
 1 . 
保健所は、健康増進法に基づいて設置されている。
 2 . 
市町村保健センターは、二次医療圏域に概ね1か所設置されている。
 3 . 
医師以外の者も保健所長になることができる。
 4 . 
市町村保健センターは、広域的、専門的かつ技術的拠点と位置づけられている。
 5 . 
都道府県以外は、保健所を設置できない。
解答履歴は保存されていません。
解答履歴を保存するには、会員登録(無料) が必要です。

この管理栄養士 過去問の解説(3件)

評価する
2
評価しない
正解は3.【医師以外の者も保健所長になることができる。】です。

以下、詳細の説明です。

1.×
保健所は地域保健法に基づいて、
都道府県、指定都市、中核市、特別区などに設置されています。
地域住民の健康を支える中核となる施設であり、
疾病の予防、衛生の向上など、地域住民の健康の保持増進に関する業務を行っています。

2.×
市町村保健センターは各市町村に設置されています。
なお、二次医療圏に1箇所設置することを目安としているのは、保健所です。
(医療圏とは医療法によって定められた病床整備のための単位で、
1次医療圏から3次医療圏までが設定されています。)

3.○
地域保健法施行令の改正により、保健所長の医師と同等
またはそれ以上の高い専門性を有する者に対して、例外を認めています。

4.×
市町村保健センターは、健康相談、保健指導、健康診査など、
地域保健に関する事業を地域住民に行うための施設です。
広域的、専門的かつ技術的拠点と位置づけられているのは保健所です。

5.×
保健所は都道府県だけでなく、指定都市、中核市
その他の政令で定める市又は特別区で設置できます。
評価後のアイコン
2017/01/03 14:17
ID : hyqgtumzsd
付箋メモを残すことが出来ます。
評価する
0
評価しない
正解は 3 です。

社会・環境と健康/保健・医療・福祉の制度からの出題です。

1.保健所の設置は地域保健法に規定されています。

2.市町村保健センターは市町村が設置することができるため、医療圏域に関連して規定されているものではありません。

3.記載の通りです。医師の確保が難しい場合には、一定の要件を満たしたものに限り2年を限度として医師以外の者でも保健所長になることができます。

4.広域的、専門的かつ技術的拠点と位置付けられているのは保健所です。市町村保健センターは地域保健の第一線機関です。

5.保健所は、都道府県のみならず、政令指定都市、中核市、政令で定める市、特別区(東京23区)に設置されます。
評価後のアイコン
2016/05/05 08:41
ID : oovsedpp
評価する
0
評価しない
1.× 保健所は、地域保健法に基づいて設置されています。

2.× 市町村保健センターは各市町村に設置されています。

3.○ 保健所長は(原則として医師であるが)医師以外の者であってもなれます。

4.× 保健所は、広域的、専門的かつ技術的拠点と位置づけられています。
市町村保健センターは、地域における母子保健、老人保健の拠点であり身近な対人保健サービスを総合的に行う施設です。

5.× 保健所は都道府県以外に政令市や特別区で設置できます。

よって正解は3です。
評価後のアイコン
2015/09/01 14:48
ID : rwxunyjf
問題に解答すると、解説が表示されます。
解説が空白の場合は、広告ブロック機能を無効にしてください。
この管理栄養士 過去問のURLは  です。

評価の投稿や、学習履歴の保存、付箋メモの利用には無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

※利用規約はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して[ ログイン ]ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して[ パスワード再発行 ]ボタンを押してください。

付箋は自分だけが見れます(非公開です)。