過去問.com

第25回 管理栄養士国家試験 社会・環境と健康  過去問題 | 無料の試験問題

問題

有所見率が最も高い特殊健康診断である。正しいのはどれか。

 1 . 
有機溶剤
 2 . 
石綿
 3 . 
特定化学物質
 4 . 
振動
 5 . 
騒音
この問題の解説(2件)
継続して解説を表示するには、ログインが必要です。
1

日本の特殊健康診断において有所見率が最も多いのは騒音による聴力低下でおよそ15%となっています。

特殊健康診断は法律で定められた業務や特定の物質を取り扱う労働者を対象とした健康診断です。

よって正解は5です。

2015/09/01 15:01
ID : rwxunyjf
0

正解は 5 です。

社会・環境と健康/保健・医療・福祉の制度からの出題です。

特殊健康診断は、労働衛生上有害であるとされる業務に従事している労働者を対象に行われる健康診断です。粉塵作業・高圧室内業務と潜水業務・放射線業務・特定化学物質の製造や取扱業務・鉛業務・有機溶剤業務・石綿などの業務について実施が義務付けられています。
そのなかで有所見率が最も高いのは騒音で、14%超す程度の結果となっています。

2016/05/05 16:12
ID : oovsedpp
border line
管理栄養士国家試験の最新の記事
過去問.comはいつでも続きから始められます
(要ログイン)
border line
この問題のURLは  です。
過去問.com

評価の投稿や、継続して過去問.comの解説を見るには無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して[ ログイン ]ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して[ パスワード再発行 ]ボタンを押してください。