過去問.com

第25回 管理栄養士国家試験 社会・環境と健康    管理栄養士 過去問 | 無料の過去問題

問題

世界保健機関(WHO)とその活動に関する記述である。正しいのはどれか。

 1 . 
アルマ・アタ宣言は、ヘルスプロモーションに関するものである。
 2 . 
オタワ憲章は、プライマリヘルスケアの考えを提唱したものである。
 3 . 
食品規格の策定には関与していない。
 4 . 
WHO憲章は、疾病や病弱が存在しない状態が健康であると定義している。
 5 . 
国際連合の保健衛生の専門機関として発足した。
この管理栄養士 過去問の解説(3件)
2

1.× アルマ・マタ宣言はプライマリヘルスケアに関する宣言です。健康の格差解消を目的とした医療、予防活動、健康増進の積極的展開をはかることをいいます。

2.× オタワ憲章はヘルスプロモーション(健康戦略)に関するものです。

3.× 食品規格の策定に関与しています。

4.× WHO憲章は、単に疾病や病弱が存在しない状態ではなく身体的、精神的及び社会的に良好な状態が健康であると定義しています。

5.○ 国際連合の専門機関として発足しました。

よって正解は5です。

2015/09/14 14:47
ID : rwxunyjf
付箋メモを残すことが出来ます。
0

正解は5.【国際連合の保健衛生の専門機関として発足した。】です。

以下、詳細の説明です。

1.×
アルマ・マタ宣言はプライマリヘルスケアに関する宣言です。
プライマリヘルスケアとは、全ての人にとって健康を基本的な人権として認め、
その達成の過程において住民の主体的な参加や自己決定権を保障する理念です。

2.×
オタワ憲章はヘルスプロモーション(健康戦略)に関するものです。
ヘルスプロモーションは21世紀の健康戦略で、
「人々が自らの健康とその決定要因をコントロールし、
改善することができるようにするプロセス」
と定義されています。

3.×
WHOは食品規格の策定に関与しています。
国連食糧農業機関(FAO)とWHOが合同で、
国際的な食品規格(コーデックス規格)を策定しています。
コーデックス規格は世界の消費者の健康を保護し、
公正な食品貿易の実施を促進することを目的に作られました。
世界的に通用する食品規格はこの規格だけで、
害のある物質の量の限度を決めたり、衛生的に取り扱う方法を定めたりしています。

4.×
WHO憲章は、
「健康とは、完全な肉体的、精神的及び社会的福祉の状態であり、
単に疾病又は病弱の存在しないことではない。」
と定義しています。

5.○
世界保健機関は、国連システムの中にあって保健について指示を与え、
調整する機関として1948年に設立されました。

2017/01/03 14:22
ID : hyqgtumzsd
0

正解は 5 です。

社会・環境と健康/保健・医療・福祉の制度からの出題です。

1.アルマ・アタ宣言は、WHOとUNICEF(国連児童基金)によるプライマリヘルスケアに関するものです。

2.オタワ憲章はヘルスプロモーションについて提唱された健康戦略です。

3.WHOは食品規格の策定にも関与しています。

4.WHO憲章における健康の定義とは、単に病気や病弱でないということだけでなく、身体的・精神的・社会的に完全に良好な状態としています。

5.記載の通りです。

2016/05/05 16:25
ID : oovsedpp
border line
過去問.com 管理栄養士国家試験の授業
過去問.com(過去問ドットコム)は、過去問と予想問題の解説つき無料問題集です。
試験対策の勉強方法 として、無料で過去問題にチャレンジすることが出来ます。
1問1答形式で解答・解説を確認することができ、試験問題をランダムに出題する機能も備えています。
パソコン、スマートフォン(スマホ)から無料でご利用いただけます。
この管理栄養士 過去問のURLは  です。
border line
過去問.com

評価の投稿や、学習履歴の保存、付箋メモの利用には無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

※利用規約はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して[ ログイン ]ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して[ パスワード再発行 ]ボタンを押してください。

付箋は自分だけが見れます(非公開です)。