過去問.com

第25回 管理栄養士国家試験 人体の構造と機能及び疾病の成り立ち  過去問題 | 無料の試験問題

問題

疾病・病態と症候に関する組合せである。正しいのはどれか。

 1 . 
直腸がん ------------- タール便
 2 . 
右心不全 -------------- 腹水
 3 . 
鉄欠乏性貧血 -------- 黄疸
 4 . 
十二指腸潰瘍 -------- 喀血
 5 . 
過敏性腸症候群 ----- 器質性便秘
この問題の解説(2件)
継続して解説を表示するには、ログインが必要です。
1

正解は 2 です。

人体の構造と機能及び疾病の成り立ち/疾患診断の概要からの出題です。

1.直腸がんで見られるのは鮮血便です。タール便は上部消化管の出血で見られる症状です。

2.正しい組み合わせです。右心不全ではうっ血により腹水が生じます。

3.黄疸が確認されるのは、溶血性貧血の場合です。鉄欠乏性貧血では赤血球の破壊はないため、黄疸はみられません。

4.十二指腸潰瘍では吐血が見られます。喀血は肺や気管支で出血がある場合に見られる、鮮紅血の出血です。

5.過敏性腸症候群で見られる便秘は機能性便秘です。

2016/05/09 12:36
ID : oovsedpp
0

1.× タール便は胃酸により鉄が酸化され黒色となった血液が下血された便をいいます。胃などの出血で見られます。

2.○ 右心不全では静脈の血液還流が障害されます。静脈圧が上昇し、血液の静水圧と組織液(間質液)が増加し浮腫が起き腹水が貯留しやすくなります。

3.× 貧血で黄疸が現れるのは溶血性貧血です。

4.× 十二指腸潰瘍の出血によるものは吐血です。
喀血は呼吸器(肺、気管支、気管)からの出血により口から吐くものです。

5.× 過敏性腸症候群は検査では異常が見られませんが、下痢や便秘などの症状が続くものです。

よって正解は2です。




2015/11/26 14:58
ID : rwxunyjf
border line
管理栄養士国家試験の最新の記事
過去問.comはいつでも続きから始められます
(要ログイン)
border line
この問題のURLは  です。
過去問.com

評価の投稿や、継続して過去問.comの解説を見るには無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して[ ログイン ]ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して[ パスワード再発行 ]ボタンを押してください。