過去問.com

第25回 管理栄養士国家試験 人体の構造と機能及び疾病の成り立ち  過去問題 | 無料の試験問題

問題

尿の生成と排泄に関する記述である。正しいのはどれか。

 1 . 
血漿浸透圧が上昇すると、バソプレシンの分泌が低下する。
 2 . 
乏尿は1日尿量が100 mL以下とされている。
 3 . 
ヒトは、最大約300 mOsm/Lまで尿を濃縮することができる。
 4 . 
腎前性急性腎不全では、高浸透圧尿となる。
 5 . 
ヒトの血漿浸透圧は、約50 mOsm/Lである。
この問題の解説(2件)
継続して解説を表示するには、ログインが必要です。
0

正解は 4 です。

人体の構造と機能及び疾病の成り立ち/腎・尿路系からの出題です。

1.血漿浸透圧が上昇すると、下垂体後葉からバソプレシンが分泌され、分泌は増加します。

2.乏尿の基準は1日尿量が400ml以下とされています。

3.ヒトが濃縮できる尿は最大で1500mOsm/Lほどと言われています。

4.記載の通りです。腎前性急性腎不全は腎血流量の減少によっておこるもので、体液量を維持しようとして尿の浸透圧は高くなります。

5.ヒトの血漿浸透圧は、290mOsm/Lほどとされています。

2016/05/10 09:56
ID : oovsedpp
0

1.× バソプレシンは脳下垂体後葉から分泌される抗利尿ホルモンです。(尿量を減らす役割)
血漿浸透圧が上昇(尿が濃くなる)すると、バソプレシンの分泌は増加します。

2.× 1日の尿量が100 mL以下は無尿とされています。乏尿は1日の尿量が400mL以下です。

3.× 一般的にヒトは尿の浸透圧を約50~1300 mOsm/Lの範囲で調節できます。

4.○ 腎臓に血液が送られずに起こる腎不全を腎前性急性腎不全といいます。
血流が減少した腎臓は水分とナトリウムの再吸収が亢進します。その結果、高浸透圧尿となります。

5.× ヒトの血漿浸透圧は、約280 mOsm/Lです。

よって正解は4です。

2015/12/11 14:27
ID : rwxunyjf
border line
管理栄養士国家試験の最新の記事
過去問.comはいつでも続きから始められます
(要ログイン)
border line
この問題のURLは  です。
過去問.com

評価の投稿や、継続して過去問.comの解説を見るには無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して[ ログイン ]ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して[ パスワード再発行 ]ボタンを押してください。