過去問.com

第25回 管理栄養士国家試験 食べ物と健康  過去問題 | 無料の試験問題

問題

食品とその物性の組合せである。正しいのはどれか。

 1 . 
ジュース ------------------- チキソトロピー
 2 . 
サラダ油 ------------------- ニュートン流体
 3 . 
水ようかん ---------------- キセロゲル
 4 . 
トマトケチャップ ------- ダイラタンシー
 5 . 
高濃度のでんぷん液 ----- レオペクシー
この問題の解説(3件)
継続して解説を表示するには、ログインが必要です。
0

正解は 2 です。

食べ物と健康/食品の機能からの出題です。

1.ジュースの物性は非ニュートン流体です。非ニュートン流体は粘性がニュートンの法則にしたがいません。

2.正しい組み合わせです。

3.水ようかんの物性はゲルです。キセロゲルとは乾燥ゲルのことです。

4.トマトケチャップの物性はチキソトロピーです。チキソトロピーは振動や撹拌によって流動性が増し、静置すると流動性が減少します。

5.高濃度のでん粉液はダイラタンシーです。弱く攪拌すると流動し、強く攪拌すると固体のように固くなります。

2016/06/21 17:11
ID : oovsedpp
0

正解は、2です。

1:ジュース → ニュートン流体

2:〇

3:水ようかん → ヒドロゲル
 キセロゲル → 凍り豆腐

4:トマトケチャップ → チキソトロピー

5:高濃度のでんぷん液 → ダイラタンシー
 レオペクシー → でんぷん糊

2015/07/28 11:46
ID : nbfwghucx
-1

正解は2.【サラダ油 - ニュートン流体】です。

以下、用語の説明と正しい組み合わせです。

①チキソトロピー
撹拌や振とうをすると液化し、静置することにより固化する現象をいいます。
例:マヨネーズ、ケチャップ

②ニュートン流体
速度によらず一定の粘度を示す流体です。
例:水、ジュース、サラダ油、蜂蜜

③キセロゲル
水分を失ってゲル中の分散媒が減少し、
空隙のある網目構造をもったゲルをいいます。
例:寒天、凍り豆腐

④ヒドロゲル
分散媒が水のゲルをいいます。
例:こんにゃく、水ようかん

⑤ダイラタンシー
外力により体積が増加し、流動性が低下する現象をいいます。
例:水でこねる片栗粉、高濃度のデンプン液

⑥レオペクシー
チキソトロピーとは逆に、撹拌によってゲル化が促進される現象です。
例:卵白の泡立て

1.×
正しくは、「ジュース → ニュートン流体」です。

2.〇

3.×
正しくは、「水ようかん → ヒドロゲル」です。

4.×
正しくは、「トマトケチャップ → チキソトロピー」です。

5.×
正しくは、「高濃度のでんぷん液 → ダイラタンシー」です。

2016/07/25 15:11
ID : hyqgtumzsd
border line
管理栄養士国家試験の最新の記事
過去問.comはいつでも続きから始められます
(要ログイン)
border line
この問題のURLは  です。
過去問.com

評価の投稿や、継続して過去問.comの解説を見るには無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して[ ログイン ]ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して[ パスワード再発行 ]ボタンを押してください。