過去問.com

第25回 管理栄養士国家試験 食べ物と健康  過去問題 | 無料の試験問題

問題

食品添加物に関する記述である。正しいものの組合せはどれか。

  a ブチルヒドロキシトルエン(BHT)は、防カビ剤である。
  b L-アスコルビン酸は、清涼飲料水の酸化防止に使用が認められている。
  c 次亜塩素酸ナトリウムは、野菜の消毒に使用が認められている。
  d ソルビン酸カリウムは、漂白剤として使用が認められている。

 1 . 
bとc
 2 . 
aとb
 3 . 
aとc
 4 . 
cとd
 5 . 
aとd
この問題の解説(3件)
継続して解説を表示するには、ログインが必要です。
0

正解は1.【bとc】です。

以下、詳細の説明です。

a.×
ブチルヒドロキシトルエン(BHT)は、酸化防止剤です。
水には溶けませんが油脂によく溶けるため、
食用油脂、バター、魚介塩蔵品などに使用されます。

b. ○
L-アスコルビン酸(ビタミンC)は水溶性の酸化防止剤で、
鮮度保持、褐変防止、風味維持、発色助剤などに用いられます。
栄養強化の目的で使用された場合は表示義務はなく、
使用基準もありません。

c.○
次亜塩素酸ナトリウムは殺菌料として、
食品の腐敗・変敗あるいは食中毒の原因となる微生物を死滅させる目的で食品に使用されます。

d.×
ソルビン酸カリウムは、保存料として使用が認められています。
特に、カビ、酵母、好気性菌に対して一様に作用します。

2016/07/25 15:29
ID : hyqgtumzsd
0

正解は 1 です。

食べ物と健康/食品の安全性からの出題です。

a:ブチルヒドロキシトルエンは、酸化防止剤です。

b:正しい記載です。水溶性の酸化防止剤ですので、清涼飲料水への使用は適しています。

c:正しい記載です。野菜の他にも果物や器具などの消毒に使用されます。

d:ソルビン酸カリウムは保存料として使用が認められています。

よって正しい記載はbとcであるとわかり、正解は 1 となります。

2016/06/22 15:21
ID : oovsedpp
0

正解は、1です。

a:ブチルヒドロキシトルエン(BHT)は、酸化防止剤です。

b:〇

c:〇

d:ソルビン酸カリウムは、保存料として使用が認められています。

2015/07/28 13:58
ID : nbfwghucx
border line
管理栄養士国家試験の最新の記事
過去問.comはいつでも続きから始められます
(要ログイン)
border line
この問題のURLは  です。
過去問.com

評価の投稿や、継続して過去問.comの解説を見るには無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して[ ログイン ]ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して[ パスワード再発行 ]ボタンを押してください。