過去問.com

第25回 管理栄養士国家試験 応用栄養学    管理栄養士 過去問 | 無料の過去問題

問題

妊娠期に関する記述である。正しいのはどれか。

 1 . 
糖尿病と診断されている患者が、妊娠した場合を妊娠糖尿病という。
 2 . 
妊娠末期は妊娠初期より、鉄の需要が増加する。
 3 . 
栄養機能食品による葉酸摂取は控える。
 4 . 
妊娠期間中を通じて、循環血液量は変化しない。
 5 . 
妊娠高血圧症候群の予防には、カリウムを1日1,000 mg以下に制限する。
この管理栄養士 過去問の解説(3件)
0

正解は2.【妊娠末期は妊娠初期より、鉄の需要が増加する。】です。

以下、詳細の説明です。

1.×
妊娠糖尿病とは、妊娠中に発症したか、
妊娠中に初めて発見された耐糖能異常をいいます。

2.〇
妊娠中期から後期にかけて循環血液量が著しく増加するため、
初期よりも末期の方が鉄の需要が増加します。

3.×
食品からの葉酸摂取に加え、
栄養補助食品から1日0.4㎎の葉酸を摂取することが望ましいです。
ただし、1日1.0㎎を超えてはなりません。

4.×
前述のとおり、妊娠中期から後期にかけて循環血液量が著しく増加します。

5.×
カルシウム、カリウム、マグネシウムなどのミネラルを多く摂取することで、
妊娠高血圧症候群の予防に繋がります。

2016/07/31 10:10
ID : hyqgtumzsd
付箋メモを残すことが出来ます。
0

正解は 2 です。

応用栄養学/妊娠期、授乳期からの出題です。

1.妊娠糖尿病は、妊娠中にはじめて発見されたり発症したりした耐糖能異常をいいます。

2.正しい記載です。胎児の成長や循環血液量の増加に伴って、鉄の需要が高まります。

3.葉酸は積極的に摂取したい栄養素です。特に妊娠初期の葉酸不足は、胎児の神経管閉鎖障害のリスクが高まります。

4.妊娠期間中は循環血液量が増加します。

5.カリウムに関する制限は特にありません。

2016/07/06 08:52
ID : oovsedpp
0

正解は、2です。

1:妊娠糖尿病とは、妊娠中に発生または初めて糖尿病が認識された場合を指します。

2:〇

3:栄養機能食品による葉酸摂取を積極的に行います。

4:妊娠期間中、循環血液量は増加します。

5:妊娠高血圧症候群の予防のため、高カリウム食とします。

2015/08/10 17:07
ID : nbfwghucx
border line
過去問.com 管理栄養士国家試験の記事
過去問.com(過去問ドットコム)は、過去問と予想問題の解説つき無料問題集です。
試験対策の勉強方法 として、無料で過去問題にチャレンジすることが出来ます。
1問1答形式で解答・解説を確認することができ、試験問題をランダムに出題する機能も備えています。
パソコン、スマートフォン(スマホ)から無料でご利用いただけます。
この管理栄養士 過去問のURLは  です。
border line
過去問.com

評価の投稿や、学習履歴の保存、付箋メモの利用には無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

※利用規約はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して[ ログイン ]ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して[ パスワード再発行 ]ボタンを押してください。

付箋は自分だけが見れます(非公開です)。