過去問.com
過去問.com  >   管理栄養士 過去問  >   過去問題 一覧  >   管理栄養士 過去問 第25回 一覧  >   栄養教育論 問題15713
問題

管理栄養士 過去問
栄養教育論 問題15713

栄養教育計画に関する記述である。(    )に入る組合せとして、正しいのはどれか。

肥満の対象者に対する栄養教育のプログラム目標を(  a  )とし、一般目標を(  b  )、行動目標を(  c  )と設定した。

 1 . 
a  標準体重をめざす ----------- b  間食を減らす ----------------- c  適正エネルギーを守る
 2 . 
a  適正エネルギーを守る ----- b  間食を減らす ---------------- c  標準体重をめざす
 3 . 
a  間食を減らす ----------------- b  適正エネルギーを守る ------ c  標準体重をめざす
 4 . 
a  標準体重をめざす ----------- b  適正エネルギーを守る ----- c  間食を減らす
 5 . 
a  適正エネルギーを守る ----- b  標準体重をめざす ---------- c  間食を減らす
この管理栄養士 過去問の解説(3件)
1

正解は4です。

適正エネルギーを守るは、一般目標です。
標準体重を目指すは、行動による最終的な目標のためプログラム目標です。
間食は行動のため、間食を減らすは行動目標となります。

2015/08/23 22:28
ID : oanwvaozo
付箋メモを残すことが出来ます。
0

プログラム目標は最終的に達成したい目標、一般目標はこれを達成するための方向性を示す目標、個別目標は、教育により期待される学習者の変化を表す目標で、そのなかで行動にかかわる場合は行動目標と言います。

肥満者の対象者に対する栄養教育のプログラム目標を(a 標準体重をめざす)とし、一般目標を(b 適正エネルギーを守る)、行動目標を(c 間食を減らす)と設定した。

となるので正解は、4. となります。

2016/12/19 22:32
ID : ftvfcgqaq
0

標準体重を目指すことは長期目標にあたります。
間食を減らすことは短期目標(行動目標)にあたります。
適正エネルギーを守ることは中期目標(一般目標)にあたります。

このことを踏まえて考えると、
肥満の対象者に対する栄養教育のプログラム目標を
「標準体重をめざす」とし、
一般目標を
「適正エネルギーを守る」、
行動目標を
「間食を減らす」
と設定した。

という文章になります。

よって4番が正しい答えです。

2016/06/21 21:41
ID : hvhomzxu
問題に解答すると、解説が表示されます。
解説が空白の場合は、広告ブロック機能を無効にしてください。
border line
過去問.com 管理栄養士国家試験の授業
過去問.com(過去問ドットコム)は、過去問と予想問題の解説つき無料問題集です。
試験対策の勉強方法 として、無料で過去問題にチャレンジすることが出来ます。
1問1答形式で解答・解説を確認することができ、試験問題をランダムに出題する機能も備えています。
パソコン、スマートフォン(スマホ アプリ)から無料でご利用いただけます。
この管理栄養士 過去問のURLは  です。
border line
過去問.com

評価の投稿や、学習履歴の保存、付箋メモの利用には無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

※利用規約はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して[ ログイン ]ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して[ パスワード再発行 ]ボタンを押してください。

付箋は自分だけが見れます(非公開です)。