管理栄養士国家試験の過去問 | 予想問題の解説つき無料問題集
アンケートはこちら

管理栄養士の過去問 第15715問 出題

問題

医療と臨床栄養に関する組合せである。正しいのはどれか。
 1 . 
インフォームドコンセント ----- 障がい者との共生
 2 . 
リスボン宣言 ----------------------- 患者の自己決定権
 3 . 
ヘルシンキ宣言 -------------------- 医療者の権利
 4 . 
クリニカルパス ------------------- 代替医療
 5 . 
QOL ------------------------------------ 医療の質

この管理栄養士 過去問の解説(3件)

評価する
2
評価しない
1 インフォームドコンセントは、説明の上で同意を得るという意味です。
障害者との共生を示す言葉は、ノーマライゼーションです。

2 正解です。
リスボン宣言は、患者の権利に関する宣言で1981年に世界医師会から出されたものです。
患者の自己決定権、尊厳死の権利、良質な医療を受ける権利などがあります。

3 ヘルシンキ宣言は、人を対象とする医学研究ひ関わる医師、その他関係者の倫理を定めた宣言で、
1964年に世界医師会から出されたものです。

4 クリニカルパスは、治療を効率よく行うために治療の手順を標準化したものです。
4つの概念があり、時間軸 ケア介入 標準化 バリアンスです。
代替医療は、医療に代わる医療という意味で薬以外に鍼灸やカイロプロテックスなどがあります。

5 QOLは、患者の考えを主体にした生活の質 です。

評価後のアイコン
2015/08/23 22:30
ID : oanwvaozo
付箋メモを残すことが出来ます。
評価する
1
評価しない
1.インフォームドコンセントは、「説明と同意」や「患者の自己決定権」などという意味です。

2.リスボン宣言は、患者の権利に関する世界宣言で1981年に採択されました。
よって、正しい答えです。

3.ヘルシンキ宣言は、「医学研究の倫理規則」などという意味です。

4.クリニカルパスは、「医療の質の均一化」や「医療の効率化」などという意味です。

5.QOLは、「生活の質」という意味です。
評価後のアイコン
2016/06/23 21:57
ID : hvhomzxu
評価する
0
評価しない
1. インフォームドコンセントとは、患者が医師等から診療内容などについて十分な説明を受け理解した上で、患者自身が同意され、最終的な治療方法を選択するということなので誤となります。

2. リスボン宣言とは、医療従事者が守るべき患者の権利について具体的に述べられたものなので正となります。

3. ヘルシンキ宣言とは、医学研究者が自らを規制するために採択された人体実験に対する倫理規範のことです。よって誤となります。

4. クリニカルパスとは、治療や検査の標準的な経過を説明するため、入院中の予定をスケジュール表のようにまとめた入院診療計画書です。よって誤となります。

5. QOLとは、生活の質という意味なので誤となります。

よって正解は、2. となります。
評価後のアイコン
2016/12/20 17:47
ID : ftvfcgqaq
問題に解答すると、解説が表示されます。
解説が空白の場合は、広告ブロック機能を無効にしてください。
この管理栄養士 過去問のURLは  です。

評価の投稿や、学習履歴の保存、付箋メモの利用には無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

※利用規約はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して[ ログイン ]ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して[ パスワード再発行 ]ボタンを押してください。

付箋は自分だけが見れます(非公開です)。