過去問.com

第25回 管理栄養士国家試験 臨床栄養学  過去問題 | 無料の試験問題

問題

 53歳女性。身長155 cm、体重68 kg(BMI 28.3 kg/m2)、ウエスト周囲径92cm、血圧120/70 mmHg、空腹時血糖値80 mg/dL、血清LDL‐コレステロール値162 mg/dL、血清HDL‐コレステロール値42 mg/dL、血清トリグリセリド値140 mg/dLであった。食欲旺盛であり太り気味だったが、特に何もしていない。本症例の治療に関する記述である。 正しいのはどれか。

 1 . 
超低エネルギー食を指導する。
 2 . 
食生活セルフチェック表の記録を勧める。
 3 . 
1か月間の減量目標は、現体重の20%減に設定する。
 4 . 
エネルギー出納を正にする。
 5 . 
食欲抑制剤を使用する。
この問題の解説(2件)
継続して解説を表示するには、ログインが必要です。
1

1.超低エネルギー食ではなく、低エネルギー食を指導します。超低エネルギー食は600kcal/日以下のエネルギー制限食です。BMIが30を超えた場合に適用されるので、この症例では適用されません。

2.食生活セルフチェック表で記録することで、自分がどれだけの量を食べたかなどが分かるようになるので、食事改善にもつながります。
よって、正しい答えです。

3.1か月間の減量目標は、現体重の5%減に設定します。

4.エネルギー出納は正ではなく、負にします。
エネルギー出納とは、エネルギー収支のバランスのことです。消費エネルギー量より摂取エネルギー量が多ければ「正」、少なければ「負」になります。この症例の場合、エネルギーを摂取しすぎていて減量が必要なので負にします。

5.食欲抑制剤は使用しません。食事療法と運動療法で指導します。

2016/06/30 18:57
ID : hvhomzxu
1

1 . 超低エネルギー食を指導する。

2.正解です。食生活セルフチェック表は患者の食生活を調べるため有効です。

また患者は太っていることを特に気にしていないことから、食事内容や量への意識が低いと考えられます。
よって食生活セルフチェック表の記録を勧めることで患者自身が食生活を振り返り、問題に気がつくことができます。

3 . 1か月間の減量目標は、現体重の5~10%が理想です。

4 .症例では患者は肥満であるため、エネルギー出納を負にします。

5 . 糖尿病の治療は食事・運動指導が基本であり好ましい効果が出ずやむを得ない時や重症など特別な場合に薬をします。

2015/08/03 17:12
ID : oanwvaozo
border line
管理栄養士国家試験の最新の記事
過去問.comはいつでも続きから始められます
(要ログイン)
border line
この問題のURLは  です。
過去問.com

評価の投稿や、継続して過去問.comの解説を見るには無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して[ ログイン ]ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して[ パスワード再発行 ]ボタンを押してください。