過去問.com

第25回 管理栄養士国家試験 臨床栄養学    管理栄養士 過去問 | 無料の過去問題

問題

動脈硬化症の予防のための生活習慣に関する記述である。正しいものの組合せはどれか。

  a 飽和脂肪酸を制限する。
  b 食物繊維を制限する。
  c 食塩を制限する。
  d 有酸素運動を制限する。

 1 . 
cとd
 2 . 
aとc
 3 . 
aとb
 4 . 
bとc
 5 . 
aとd
この管理栄養士 過去問の解説(3件)
0

a. 飽和脂肪酸は動脈硬化の原因となるので制限します。よって正となります。

b. 食物繊維は、コレステロールの排出を促し、動脈硬化を予防するために積極的に摂取するので誤となります。

c. 食塩は、動脈硬化の原因ともなる高血圧がある場合は制限する必要があるので正となります。

d. 有酸素運動をすることで肥満やインスリン抵抗性を改善し、動脈硬化を予防することができるので必要となります。よって誤となります。

よって正解は、2.aとc となります。

2016/12/28 22:32
ID : ftvfcgqaq
付箋メモを残すことが出来ます。
0

a.飽和脂肪酸は制限する必要があります。飽和脂肪酸の摂り過ぎが動脈硬化の原因の一つだからです。
よって、正しい答えです。

b.食物繊維は積極的に摂取しなければなりません。

c.動脈硬化の原因の一つに高血圧が挙げられます。そのため、食塩の制限が必要になります。
よって、正しい答えです。

d.有酸素運動を行う必要があります。

上記より、正しい選択肢の組合せはaとcで2番です。

2016/06/30 20:29
ID : hvhomzxu
0

動脈硬化は脳や心臓、腎臓をはじめ多くの血管に生じる可能性があり起きた場所により症状が異なります。
たとえば脳に起こると脳梗塞、脳出血、くも膜下出血、心臓で起こると心筋梗塞などです。

a 正解です。
飽和脂肪酸を制限することで血液が凝固しにくくなります。

b 食物繊維を摂ることでコレステロールを排出し、動脈硬化予防になります。

c 正解です。
食塩を制限すると血圧の上昇を抑えられ同時に動脈硬化予防となります。

d 有酸素運動は血圧の低下、肥満の是正に効果的で動脈硬化の予防につながります。

2015/08/01 22:20
ID : oanwvaozo
border line
過去問.com 管理栄養士国家試験の記事
過去問.com(過去問ドットコム)は、過去問と予想問題の解説つき無料問題集です。
試験対策の勉強方法 として、無料で過去問題にチャレンジすることが出来ます。
1問1答形式で解答・解説を確認することができ、試験問題をランダムに出題する機能も備えています。
パソコン、スマートフォン(スマホ)から無料でご利用いただけます。
この管理栄養士 過去問のURLは  です。
border line
過去問.com

評価の投稿や、学習履歴の保存、付箋メモの利用には無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

※利用規約はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して[ ログイン ]ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して[ パスワード再発行 ]ボタンを押してください。

付箋は自分だけが見れます(非公開です)。