過去問.com

第25回 管理栄養士国家試験 臨床栄養学  過去問題 | 無料の試験問題

問題

慢性腎不全に関する記述である。正しいのはどれか。

 1 . 
副甲状腺ホルモンの分泌は、低下する。
 2 . 
血清リン値は、低下する。
 3 . 
代謝性アルカローシスを起こす。
 4 . 
血中1α,25‐ジヒドロキシビタミンD値は、上昇する。
 5 . 
血清尿素窒素値は、上昇する。
この問題の解説(2件)
継続して解説を表示するには、ログインが必要です。
1

1.副甲状腺ホルモンの分泌は上昇します。
腎臓でのビタミンDの活性化が低下し、腸管からのカルシウム吸収率が低下、さらに血中カルシウム濃度が低下します。血中カルシウム濃度を上昇させるため、副甲状腺ホルモンの分泌が上昇します。

2.血清リン値は上昇します。
腎機能の低下により、リンの排泄量が低下するため、血清リン値は上昇します。

3.腎機能の低下により、酸性物質の排泄量が低下するため、代謝性アシドーシスを起こします。

4.血中1α,25-ジヒドロキシビタミンD値は、低下します。
1α,25-ジヒドロキシビタミンDは腎臓と肝臓で作られるため、腎機能の低下により、合成量も低下します。

5.腎機能が低下しているため、尿中に排泄されることなくまた血液に戻ってしまうことから、血清尿素窒素値は上昇します。
よって、正しい答えです。

2016/06/30 20:44
ID : hvhomzxu
1

1.
腎不全になると腎機能が低下し血中のリン値が上昇し、リン排泄作用のある副甲状腺ホルモン分泌が上昇します。

2.リンが上昇します。
腎機能が低下しリン排泄がされないからです。

3.代謝性アシドーシスになります。

腎不全になるとたんぱく質代謝で生じる酸を排泄する能力が低下すること、また尿細管で重炭酸イオン再吸収低下や水素イオン分泌が低下するからです。

4.1α,25‐ジヒドロキシビタミンD値は低下します。

活性型ビタミンDは最後に腎臓で生成されるが、腎不全で腎機能が低下しているため生成できないです。

5.血中尿素窒素値は上昇します。
腎機能の低下によりたんぱく質の代謝で生成する尿素窒素が排泄されないためです。

2015/07/28 12:21
ID : oanwvaozo
border line
管理栄養士国家試験の最新の記事
過去問.comはいつでも続きから始められます
(要ログイン)
border line
この問題のURLは  です。
過去問.com

評価の投稿や、継続して過去問.comの解説を見るには無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して[ ログイン ]ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して[ パスワード再発行 ]ボタンを押してください。