過去問.com

第25回 管理栄養士国家試験 給食経営管理論  過去問題 | 無料の試験問題

問題

給食管理を目的とした「日本人の食事摂取基準(2010年版)」の適用による食事計画に関する記述である。誤っているのはどれか。

 1 . 
栄養素摂取不足からの回避を目的として、推定平均必要量に近くなるよう目標となる給与量を決定する。
 2 . 
推奨量を算定できない栄養素については、目安量に近づくように目標となる給与量を決定する。
 3 . 
BMIが正常範囲に留まる者の割合を維持することを目的として、目標となるエネルギー給与量を決定する。
 4 . 
栄養素過剰摂取の回避を目的として、耐容上限量を超える者がでないように献立を立案する。
 5 . 
生活習慣病の一次予防を目的として、目標量を逸脱した摂取量の者ができるだけ少なくなるように献立を立案する。
この問題の解説(2件)
継続して解説を表示するには、ログインが必要です。
0

1. 栄養素の摂取不足からの回避を目的とする栄養素については、測定された摂取量の分布と推定平均必要量から、推定平均必要量を下回る者の割合を算出し、目安量を用いる場合は、目安量を下回る者の割合を算出します。それらがほとんどいなくなるように、できるだけ少なくなるように献立を計画します。具体的には、推奨量または目安量に近い摂取量になるような献立にするので誤となります。

2. 推奨量を算定できない栄養素は目安量に近づくように目標となる給与量を決定するので正となります。

3. エネルギー給与量の決定は性・年齢階級・身体活動レベル別の分布から推定エネルギー必要量を算出し、BMIを考慮して決定するので正となります。

4. 栄養素の過剰摂取からの回避を目的とする栄養素については、耐容上限量を超える者が出ないよう菜献立を計画するので正となります。

5. 生活習慣病の一次予防を目的とする栄養素については、評価結果を参考にして、目標量を逸脱した摂取量の者をできるだけ少なくなるような献立を計画します。摂取量が目標量の範囲に入るような献立を計画します。よって正となります。

よって正解は、1. となります。

2016/07/17 18:15
ID : ftvfcgqaq
0

1.栄養素の摂取不足を回避するのであれば、推奨量や目安量付近となるよう給与量を決定します。

2015/07/15 14:26
ID : eeckczncj
border line
管理栄養士国家試験の最新の記事
過去問.comはいつでも続きから始められます
(要ログイン)
border line
この問題のURLは  です。
過去問.com

評価の投稿や、継続して過去問.comの解説を見るには無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して[ ログイン ]ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して[ パスワード再発行 ]ボタンを押してください。