過去問.com

第25回 管理栄養士国家試験 給食経営管理論  過去問題 | 無料の試験問題

問題

食材の検収に関する記述である。正しいのはどれか。

 1 . 
栄養士は、食品鑑別の専門性に乏しいので検収担当者に適さない。
 2 . 
検収は、担当者一人を決め単独で行う。
 3 . 
日常的に行う検収時の食品の識別は、理化学的検査法で行う。
 4 . 
冷凍状態で納品される食材は、表面温度計で品温を測定する。
 5 . 
不正を防止するために、発注担当者に検収担当を兼務させる。
この問題の解説(2件)
継続して解説を表示するには、ログインが必要です。
2

1.栄養士は食品鑑別の専門性に長けているので検収担当者にふさわしいです。

2.検収は複数の担当者で行うことが望ましいです。

3.理化学検査は日常的に行う必要はありません。日常的に行うのは、品質、品温、異物混入などをみます。

5.不正を防止させるためには、発注担当者と検収担当を分けることが望ましいです。

2015/07/15 15:49
ID : eeckczncj
0

1. 栄養士は食品鑑別の専門性に長けており、検収担当者に適しているので誤となります。

2. 検収は、品質、数量など確認しながら受け取る必要があり、複数の食品鑑別ができる担当者で行うことが望ましいので誤となります。

3. 日常的に行う検収時に理化学検査を行うのは現実的ではなく、視覚や温度計等でできる検査を行いながら受け取ります。定期的に理化学検査で衛生管理をチェックする必要はあります。よって誤となります。

4. 冷凍状態で納品される食材は、赤外線温度計などの表面温度計で品温を確認する必要があり、正となります。

5. 不正を防止するためには、発注担当者と検収担当者を兼務させるのは望ましくないため誤となります。

よって正解は、4. となります。

2016/07/25 21:42
ID : ftvfcgqaq
border line
管理栄養士国家試験の最新の記事
過去問.comはいつでも続きから始められます
(要ログイン)
border line
この問題のURLは  です。
過去問.com

評価の投稿や、継続して過去問.comの解説を見るには無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して[ ログイン ]ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して[ パスワード再発行 ]ボタンを押してください。