過去問.com

第25回 管理栄養士国家試験 給食経営管理論  過去問題 | 無料の試験問題

問題

給食施設における労働生産性に関する記述である。ただし、食数と労働時間は同じである。正しいものの組合せはどれか。

  a 従事者1人当たりの給食生産数を表す数字である。
  b 給食生産額当たりの従事者数を表す数字である。
  c 労働生産性が高い施設では、労務費が高くなる。
  d 労働生産性が低い施設では、製造原価が高くなる。

 1 . 
aとb
 2 . 
aとd
 3 . 
aとc
 4 . 
bとc
 5 . 
cとd
この問題の解説(2件)
継続して解説を表示するには、ログインが必要です。
1

b.従業者一人あたりの給食生産数を表す数字です。

c.労働生産性が高い施設では、労務費が低くなります。

2015/07/15 15:57
ID : eeckczncj
1

・労働生産性とは、労働力単位当たりの生産量を示したもので、給食経営管理の場合、食数や売上高を作業員数や労働時間で割って求めます。

a. 労働力(=給食従事者)1人当たりの給食生産数を表しているので正となります。

b. 従事者数当たりの給食生産数を表すので誤となります。

c. 労働生産性が高い施設では、労務費は低くなるので誤となります。

d. 労働生産性が低い施設では、労務費が高くなり、製造原価も高くなるので正となります。

よって正解は、2.aとd となります。

2016/07/25 22:00
ID : ftvfcgqaq
border line
管理栄養士国家試験の最新の記事
過去問.comはいつでも続きから始められます
(要ログイン)
border line
この問題のURLは  です。
過去問.com

評価の投稿や、継続して過去問.comの解説を見るには無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して[ ログイン ]ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して[ パスワード再発行 ]ボタンを押してください。