過去問.com

第25回 管理栄養士国家試験 応用力問題  過去問題 | 無料の試験問題

問題

図は「年少人口」、「生産年齢人口」および「老年人口」の構成割合の推移を示したもので、図中のA~Dは各構成割合の推移の一部分である。

図中のA~Dには、第二次ベビーブームの影響が考えられる部分がある。正しいものの組合せはどれか。

  a 図のAの部分
  b 図のBの部分
  c 図のCの部分
  d 図のDの部分

 1 . 
bとc
 2 . 
aとb
 3 . 
aとc
 4 . 
aとd
 5 . 
cとd
この問題の解説(2件)
継続して解説を表示するには、ログインが必要です。
3

第二次ベビーブームは1970年代前半となっているのでグラフのCに相当します。その子供たちが生産年齢人口に達するのが約20年後と考えるとグラフのBに相当します。

2015/07/15 17:34
ID : eeckczncj
0

◎第二次ベビーブーム…第二次大戦後に出生率が高かった頃を第一次ベビーブームと言い、その世代が親になった昭和46~49年(1971~1974年)頃の出生率が高い時期のことを言います。

よって第二次ベビーブーム頃のグラフのCとその世代が生産年齢人口になる15年後のグラフBが正となります。

正解は、1. bとc となります。

2016/07/30 22:45
ID : ftvfcgqaq
border line
管理栄養士国家試験の最新の記事
過去問.comはいつでも続きから始められます
(要ログイン)
border line
この問題のURLは  です。
過去問.com

評価の投稿や、継続して過去問.comの解説を見るには無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して[ ログイン ]ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して[ パスワード再発行 ]ボタンを押してください。