過去問.com

第24回 管理栄養士国家試験 人体の構造と機能及び疾病の成り立ち  過去問題 | 無料の試験問題

問題

糖質の代謝に関する記述である。正しいのはどれか。

 1 . 
乳酸脱水素酵素は、解糖系の律速酵素である。
 2 . 
ぺントースリン酸回路は、クエン酸回路の側路である。
 3 . 
グルカゴンは、グリコーゲン分解を抑制する。
 4 . 
アラニンは、肝での糖新生に利用される。
 5 . 
乳酸は、好気的条件下でピルビン酸から生成される。
この問題の解説(2件)
継続して解説を表示するには、ログインが必要です。
0

1.乳酸脱水素酵素は、ピルビン酸を乳酸に変換する酵素です。

2.ペントースリン酸回路は、解糖系の側路です。

3.グルカゴンは、グリコーゲン分解を促進します。

5.乳酸は、嫌気的条件下でピルビン酸から生成されます。

2015/07/06 20:48
ID : eeckczncj
0

1.乳酸脱水素酵素は解糖系の酵素で、解糖系の律速酵素はヘキソキナーゼ、ホスホフルクトキナーゼ、ピルビン酸キナーゼです。

2.ペントースリン酸回路は、解糖系の側路です。

3.グルカゴンは、血糖値を上昇させるホルモンなので、グリコーゲンを分解させるように働きかけます。

4.筋肉で作られたアラニンは肝臓へ運ばれて、糖新生により、再びグルコースとなります。この循環を、グルコース・アラニン回路といいます。
よって、正しい答えとなります。

5.乳酸は嫌気的条件下で、ピルビン酸から生成されます。好気的条件下ではピルビン酸はミトコンドリアに移行してクエン酸回路の基質となります。

2016/09/02 18:33
ID : hvhomzxu
border line
管理栄養士国家試験の最新の記事
過去問.comはいつでも続きから始められます
(要ログイン)
border line
この問題のURLは  です。
過去問.com

評価の投稿や、継続して過去問.comの解説を見るには無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して[ ログイン ]ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して[ パスワード再発行 ]ボタンを押してください。