過去問.com

第24回 管理栄養士国家試験 人体の構造と機能及び疾病の成り立ち  過去問題 | 無料の試験問題

問題

終末期医療と死に関する記述である。正しいものの組合せはどれか。

  a ホスピスでは、終末期医療を専門的に行っている。
  b 緩和ケアは、精神面のケアを含まない。
  c 尊厳死の選択は、本人の自発的意志によるものである。
  d 安楽死は、わが国では尊厳死法に定められている。

 1 . 
cとd
 2 . 
bとc
 3 . 
aとc
 4 . 
aとb
 5 . 
aとd
この問題の解説(2件)
継続して解説を表示するには、ログインが必要です。
0

a.ホスピスは、通常の手段では治癒の可能性が低いとされる患者に対して、痛みを取り除き、有意義な生存期間を提供し、精神面でのサポートを含む緩和ケアを提供します。
よって、正しい答えとなります。

b.緩和ケアは、痛みなどの身体的苦痛の他、心理的苦痛を予防し、また苦しみから解放することを目標にしています。

c.尊厳死は、傷病により治癒できないと認められ、且つ、末期だと診断された時に、自分の意志で延命措置をやめ、人間としての尊厳を保ちながら死を迎えることです。その実現には、本人の意思と心身の苦痛を緩和する医療が不可欠となります。
よって、正しい答えとなります。

d.尊厳死や安楽死について直接定めた法律は、日本にはありません。

上記より、正しい組合せは3番のaとcです。

2016/09/03 08:41
ID : hvhomzxu
0

b.緩和ケアは、精神面のケアを含みます。

d.安楽死は、我が国の法律では定められていません。

2015/07/07 16:36
ID : eeckczncj
border line
管理栄養士国家試験の最新の記事
過去問.comはいつでも続きから始められます
(要ログイン)
border line
この問題のURLは  です。
過去問.com

評価の投稿や、継続して過去問.comの解説を見るには無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して[ ログイン ]ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して[ パスワード再発行 ]ボタンを押してください。