過去問.com

第24回 管理栄養士国家試験 人体の構造と機能及び疾病の成り立ち  過去問題 | 無料の試験問題

問題

糖尿病の合併症である。誤っているのはどれか。

 1 . 
ネフローゼ症候群
 2 . 
高浸透圧昏睡
 3 . 
代謝性アルカローシス
 4 . 
失明
 5 . 
起立性低血圧
この問題の解説(2件)
継続して解説を表示するには、ログインが必要です。
1

3.代謝性アルカローシスではなく、代謝性アシドーシスがおこります。

2015/07/07 17:39
ID : eeckczncj
0

1.糖尿病性腎症になると、みられる合併症です。

2.高血糖によって浸透圧が上昇し、浸透圧性利尿によって脱水になります。高浸透圧昏睡は2型糖尿病でみられることが多いです。

3.インスリンの絶対的不足により、ケトン体が増加してケトアシドーシスが起きますが、これは代謝性アシドーシスに分類されます。1型糖尿病でみられることの多い合併症です。
よって、3番が誤った答えとなります。

4.糖尿病性網膜症になると、結果的に失明につながります。

5.糖尿病性神経症になると、みられる合併症です。末梢神経の変性をきたし、自律神経障害も認めることもあります。

2016/09/03 08:53
ID : hvhomzxu
border line
管理栄養士国家試験の最新の記事
過去問.comはいつでも続きから始められます
(要ログイン)
border line
この問題のURLは  です。
過去問.com

評価の投稿や、継続して過去問.comの解説を見るには無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して[ ログイン ]ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して[ パスワード再発行 ]ボタンを押してください。