管理栄養士国家試験の過去問 | 予想問題の解説つき無料問題集
アンケートはこちら

管理栄養士の過去問 第15870問 出題

問題

栄養素の過不足と疾患リスクの組合せである。正しいのはどれか。
 1 . 
葉酸の不足    ------  貧血
 2 . 
たんぱく質の過剰  ------  高カルシウム血症
 3 . 
炭水化物の過剰    ------  マラスムス
 4 . 
必須脂肪酸の不足  -----  ペラグラ
 5 . 
ヨウ素の過剰    -----  クレチン病

この管理栄養士 過去問の解説(4件)

評価する
2
評価しない
1.正解です。

2.高カルシウム血症は、ビタミンDの過剰摂取が原因となります。

3.炭水化物過剰摂取は、肥満症の原因となります。マラスムスはたんぱく質とエネルギー不足が原因となります。

4.必須脂肪酸の不足は皮膚や神経系に影響を与えます。ペラグラはナイアシンの不足が原因となります。

5.ヨウ素過剰は、「甲状腺機能亢進症、甲状腺機能低下症、甲状腺腫」を引き起こします。
評価後のアイコン
2015/07/01 11:12
ID : eeckczncj
付箋メモを残すことが出来ます。
評価する
1
評価しない
1.正解。

2.ビタミンDの過剰摂取により、高カルシウム血症が起こります。

3.マラスムスとは、たんぱく質とエネルギーが不足して起こる状態です。

4.ペラグラは、ナイアシンが不足していることから起こります。

5.クレチン病は、甲状腺の機能が低下する病気であり、ヨウ素の過剰によって起こるものではありません。
評価後のアイコン
2016/12/05 13:41
ID : eesrqqyst
評価する
1
評価しない
1.正しいです。赤血球を作るための葉酸が欠乏すると、赤血球も足りなくなり貧血になります。

2.たんぱく質の過剰は、腎臓に負担がかかり腎機能障害を引き起こします。

3.炭水化物の過剰は体脂肪として蓄蔵され、肥満の原因になります。

4.必須脂肪酸が不足すると、高脂血症、高コレステロール血症、動脈硬化症が引き起こされます。

5.ヨウ素の過剰は、甲状腺機能低下症、甲状腺腫、甲状腺中毒症を引き起こします。
評価後のアイコン
2016/10/21 23:43
ID : nzrkzrzcqm
評価する
0
評価しない
1 . 葉酸の不足は、巨赤芽球性貧血を引き起こすため、正解です。

2 . ビタミンDの過剰摂取により、高カルシウム血症を引き起こします。

3 . 炭水化物をはじめとするエネルギー不足やたんぱく質不足により、マラスムスを引き起こします。

4 . ナイアシンの不足により、ペラグラを引き起こします。

5 . 甲状腺機能の低下により、クレチン病を発症します。ヨウ素の過剰摂取ではありません。
評価後のアイコン
2017/10/08 15:37
ID : ptbkgpwsmc
問題に解答すると、解説が表示されます。
解説が空白の場合は、広告ブロック機能を無効にしてください。
この管理栄養士 過去問のURLは  です。

評価の投稿や、学習履歴の保存、付箋メモの利用には無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

※利用規約はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して[ ログイン ]ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して[ パスワード再発行 ]ボタンを押してください。

付箋は自分だけが見れます(非公開です)。