過去問.com

第24回 管理栄養士国家試験 基礎栄養学  過去問題 | 無料の試験問題

問題

たんぱく質の栄養に関する記述である。正しいのはどれか。

 1 . 
たんぱく質の栄養価は、第一制限アミノ酸を補足しても改善できない。
 2 . 
たんぱく質の栄養価は、含有するアミノ酸の総量で決められる。
 3 . 
アミノ酸インバランスとは、必須アミノ酸(不可欠アミノ酸)の過剰を表す用語である。
 4 . 
たんぱく質の生物価は、吸収窒素量に対する体内保留窒素量の比率として求められる。
 5 . 
ヒトにおける必須アミノ酸(不可欠アミノ酸)は、7種類である。
この問題の解説(3件)
継続して解説を表示するには、ログインが必要です。
0

1.たんぱく質の栄養価は、第一制限アミノ酸を補足することで改善されます。(アミノ酸補足効果)

2.たんぱく質の栄養価は、必須アミノ酸の含有量と必要量で決められています。

3.アミノ酸インバランスとは特定のアミノ酸を過剰に摂取し現れる有害作用のことをいいます。

5.ヒトにおける必須アミノ酸(不可欠アミノ酸)は「9種類」となります。(メチオニン、フェニルアラニン、リジン、バリン、トレオニン、ヒスチジン、トリプトファン、、ロイシン、イソロイシン)

2015/07/01 14:34
ID : eeckczncj
0

1.第一制限アミノ酸を補足することによって、たんぱく質の栄養価が改善します。

2.たんぱく質の栄養価は、必須アミノ酸の含有量と必要量で決められるものです。

3.アミノ酸インバランスとは、特定の必須アミノ酸を過剰に摂取すると現れる有害作用です。

4.正解。

5.ヒトにおける必須アミノ酸(不可欠アミノ酸)は9種類です(バリン・ロイシン・イソロイシン・トリプトファン・フェニルアラニン・リシン・メチオニン・スレオニン・ヒスチジン)。

2016/12/05 16:41
ID : eesrqqyst
0

1.制限アミノ酸を補足して栄養価を上げることができます。

2.必須アミノ酸構成比率によって決まります。

3.アミノ酸インバランスとは、必須 アミノ酸(不可欠アミノ酸)を過剰に摂取した場合に発現する有害作用です。

4.正しいです。

5.必須アミノ酸は、リジン・トリプトファン・イソロイシン・ロイシン・メチオニン・フェニルアラニン・スレオニン・ヒスチジン・バリンの9種類です。

2016/10/23 22:37
ID : nzrkzrzcqm
border line
管理栄養士国家試験の最新の記事
過去問.comはいつでも続きから始められます
(要ログイン)
border line
この問題のURLは  です。
過去問.com

評価の投稿や、継続して過去問.comの解説を見るには無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して[ ログイン ]ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して[ パスワード再発行 ]ボタンを押してください。