管理栄養士国家試験の過去問 | 予想問題の解説つき無料問題集
アンケートはこちら

管理栄養士の過去問 第15881問 出題

問題

水の代謝に関する記述である。正しいのはどれか。
 1 . 
食物から摂取する水分は、飲料水として摂取する水分の10%以下である。
 2 . 
脂質が体内でエネルギー源として利用されると、代謝水が生じる。
 3 . 
大量に発汗した者に水分のみを補給すると、浮腫が起こる。
 4 . 
成人では、体内の水分が5%減少しても自覚症状はみられない。
 5 . 
不可避尿量は、水分を全く摂取しないと、増加する。

この管理栄養士 過去問の解説(4件)

評価する
2
評価しない
1.平均的な食事では1000mlの水分を摂取しており、飲料水は1000~1200ml程度摂取しています。

2.脂質・糖質・たんぱく質で代謝水が生じます。

3.大量に発汗した者に水分のみを補給しても浮腫は起こりません。

4.2%:のどの渇き、3%:強いのどの渇き、意識がぼんやりする、食欲不振、4%:皮膚の紅潮、イライラ、体温上昇、疲労困ぱい、尿量の減少と濃縮、5%:頭痛、熱にうだる感じ、8〜10%:身体動揺、けいれん

5.水分摂取が減少すると、不可避尿も減少します。
評価後のアイコン
2016/10/31 22:18
ID : nzrkzrzcqm
付箋メモを残すことが出来ます。
評価する
1
評価しない
1.水の供給は食物と飲料水からであり、ほぼ同量で供給されています。

3.大量に発汗した者に水分のみを供給すると「低張性脱水」が起こります。

4.成人では、体内の水分が1%減少するとのどの渇きなどの自覚症状がみられるようになります。

5.不可避尿は、水を全く摂取しなくても量は変化しません。
評価後のアイコン
2015/07/01 15:28
ID : eeckczncj
評価する
1
評価しない
1.水の供給は、食物と飲料水からほぼ同量に供給されています。

2.脂質・たんぱく質・糖質で代謝水が生じます。

3.大量に発汗した者に水分だけを供給すると、「低張性脱水」が起こります。浮腫は起こりません。塩分濃度が濃い場合に、浮腫が発現します。

4.成人では、体内の水分が1%減少すると、のどの渇きなどの自覚症状がみられるようになります。

5.不可避尿は、水分の量に左右されず、変わりません。
評価後のアイコン
2016/12/05 17:53
ID : eesrqqyst
評価する
0
評価しない
1 . 食物から摂取する水分が1000ml、飲料水として摂取する水分が1300mlと、あまり変わりません。

2 . 代謝水とは、脂質、たんぱく質、糖質が体内でエネルギー源として利用されるときに生じます。

3 . 大量に発汗した者に水分のみを補給すると、低張性脱水が起こります。

4 . 成人では、体内の水分が1%減少すると自覚症状がみられます。

5 . 不可避尿量は、水分の摂取量にかかわらず不変です。
評価後のアイコン
2017/10/08 17:42
ID : ptbkgpwsmc
問題に解答すると、解説が表示されます。
解説が空白の場合は、広告ブロック機能を無効にしてください。
この管理栄養士 過去問のURLは  です。

評価の投稿や、学習履歴の保存、付箋メモの利用には無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

※利用規約はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して[ ログイン ]ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して[ パスワード再発行 ]ボタンを押してください。

付箋は自分だけが見れます(非公開です)。