過去問.com

第24回 管理栄養士国家試験 栄養教育論  過去問題 | 無料の試験問題

問題

30歳の男性会社員が減量プログラムを始めてから、生じた変化に関する記述である。「正の強化」として、正しいのはどれか。

 1 . 
揚げ物をやめたら、食事の満足感が減った。
 2 . 
野菜を食べるようになって、子どもが野菜を食べるようになった。
 3 . 
お酒を断ったら、上司からつきあいが悪いと言われた。
 4 . 
手づくり弁当を持っていくようになって、同僚と一緒に昼食をとれなくなった。
 5 . 
スポーツクラブに通うようになって、出費が増え家計を圧迫した。
この問題の解説(3件)
継続して解説を表示するには、ログインが必要です。
0

正解は 2 です。

栄養教育論/栄養教育のための理論的基礎からの出題です。

行動を強化するためには、その行動に伴う結果によって望ましい結果が増えることが必要です。これが「正の強化」です。選択肢のうち、行動に伴う結果によって望ましい結果が増えているのは選択肢 2 のみですので、これが正解だとわかります。

2016/11/19 19:57
ID : oovsedpp
0

正の強化とは、本人にとって好ましい結果を伴わせることによって、行動が成立・維持させることである。

よって、減量プログラムの結果、子どもが野菜を食べるようになったという好ましい結果を伴っているので2が正となる。

2016/01/27 23:21
ID : ftvfcgqaq
0

正の強化とはある行動をとった時に好ましいことが起こること(強化)を言います。

よって、行動の結果、好ましいこと(子供が野菜を食べるようになった)が起こっている2が正解となります。

2015/08/29 12:50
ID : ydyrzajgk
border line
管理栄養士国家試験の最新の記事
過去問.comはいつでも続きから始められます
(要ログイン)
border line
この問題のURLは  です。
過去問.com

評価の投稿や、継続して過去問.comの解説を見るには無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して[ ログイン ]ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して[ パスワード再発行 ]ボタンを押してください。