過去問.com

第24回 管理栄養士国家試験 栄養教育論  過去問題 | 無料の試験問題

問題

栄養教育の方法についての記述である。(    )に入る組合せとして、正しいのはどれか。

参加型学習は(  a  )に主体をおき、(  b  )に問題解決能力を高めることで、(  c  )が得られ学習を展開させることができる。

 1 . 
a:教育者  -  b:系統的  -  c:自己効力感
 2 . 
a:学習者  -  b:客観的  -  c:達成感
 3 . 
a:学習者  -  b:自発的  -  c:達成感
 4 . 
a:経験者  -  b:客観的  -  c:達成感
 5 . 
a:教育者  -  b:自発的  -  c:自己効力感
この問題の解説(3件)
継続して解説を表示するには、ログインが必要です。
1

参加型学習は教育者から学習者への一方的なものではなく、学習者自らが学習に参加し、考え、体験する中で学ぶ学習形態のことをいいます。

このことを考慮すると、正解は3となります。

2015/08/30 15:49
ID : ydyrzajgk
0

正解は 3 です。

栄養教育論/栄養教育のための理論的基礎からの出題です。

参加型学習は、学習者に主体を置く、自発的な教育方法です。問題解決能力が高まって達成感が得られることで、QOLを維持・増進させ、学習を展開していくことを狙っています。
よってa:学習者、b:自発的、c:達成感 となりますので、正解は 3 とわかります。

2016/11/19 20:01
ID : oovsedpp
-1

参加型学習は教育者とともに学習者が解決すべき問題を共有し、情報の分析から学習計画、行動計画などを立案し実践する方法。学習者の自発性や主体性を尊重し、協同による効果を得ようとするもの。

よって、3が正となる。

2016/02/17 22:51
ID : ftvfcgqaq
border line
管理栄養士国家試験の最新の記事
過去問.comはいつでも続きから始められます
(要ログイン)
border line
この問題のURLは  です。
過去問.com

評価の投稿や、継続して過去問.comの解説を見るには無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して[ ログイン ]ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して[ パスワード再発行 ]ボタンを押してください。