過去問.com

第24回 管理栄養士国家試験 栄養教育論  過去問題 | 無料の試験問題

問題

下図は、栄養教育における人の位置関係を表したものである。学習形態として、正しいのはどれか。

 1 . 
フォーラム
 2 . 
パネルディスカッション
 3 . 
バズセッション
 4 . 
ラウンドテーブルディスカッション
 5 . 
シンポジウム
この問題の解説(3件)
継続して解説を表示するには、ログインが必要です。
0

正解は 3 です。

栄養教育論/栄養教育マネジメントからの出題です。

図を見ると、少人数の班に分かれており、それぞれに司会を置いていることから班で討議し、その結果を発表しあって、全体司会者がまとめていくことがわかります。このような方式をバズセッションといいます。
よって正解は 3 とわかります。

2016/11/19 20:01
ID : oovsedpp
0

1.フォーラム(講師1名、小~大集団向き)
聴衆も参加する公開討論のこと。ある課題に対して多数の学習者に同時に十分理解させたい場合に行う。

2.パネルディスカッション(講師5~8名、中集団向き)
司会者の進行により、あるテーマについて学習者の中から立場、知識、経験、意見の異なるパネリスト(講師団)を選び、パネリストと学習者で行う討議方法。

3.バズセッション
6~10人を1グループとし、グループ内で近くの人と自由に討議を行う方法。学習者はお互いに疑問点や理解の確認をすることができ、次の学習への準備状態を良好にできる。意見を述べ合い、グループごとの結論を持ち寄り全体討議にかける。

4.ラウンドテーブルディスカッション(小集団向き)
参加者全員の顔が見えるように円形に座り、司会者は進行・まとめ役となり、全員が均等に発言できるように配慮する。

5.シンポジウム(講師3~5名、中~大集団向き)
ある課題について領域の異なる専門家が講師となり、それぞれの立場から専門的意見を発表する。その後学習者が質問や意見をだし、専門家間や学習者との間で討論する。

よって、3.が正となる。

2016/02/17 23:22
ID : ftvfcgqaq
0

1.フォーラムとは集団的公開討論であり、参加者全員が参加する討論のことです。

2.パネルディスカッションとは数人のパネラー(専門家)が発表を行い、その後に聴衆も交えて質疑応答などを行う方法です。

3.バズセッションとは少人数のグループをいくつか作り、その中に司会者と記録者を設け、意見を述べ合い、最終的に各グループの意見を発表する方法です。
よって、この図に当てはまると言えます。

4.ラウンドテーブルディスカッションとは円卓を囲み、話題提供者のテーマに基づき、参加者が自由に発言し、意見を交換する方法です。

5.シンポジウムとは1つのテーマについて、異なる意見を持つ専門家がそれぞれの意見を述べ、その後に聴衆と質疑応答などを行う方法です。
パネルディスカッションとの違いは、シンポジウムでは専門家同士の討論がないという点です。

2015/08/30 16:19
ID : ydyrzajgk
border line
管理栄養士国家試験の最新の記事
過去問.comはいつでも続きから始められます
(要ログイン)
border line
この問題のURLは  です。
過去問.com

評価の投稿や、継続して過去問.comの解説を見るには無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して[ ログイン ]ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して[ パスワード再発行 ]ボタンを押してください。