管理栄養士国家試験の過去問 | 予想問題の解説つき無料問題集
アンケートはこちら

管理栄養士の過去問 第15910問 出題

問題

「学校給食法(平成20年6月改正)」に掲げる学校給食の目標についての記述である。誤っているのはどれか。
 1 . 
勤労を重んずる態度を養うこと
 2 . 
環境の保全に寄与する態度を養うこと
 3 . 
食文化についての理解を深めること
 4 . 
協同の精神を養うこと
 5 . 
食料自給率を高めること

この管理栄養士 過去問の解説(3件)

評価する
1
評価しない
学校給食法の学校給食の目標に食料自給率を高めることは含まれていません。

下記、カッコ内は学校給食法からの抜粋です。

「食生活が食にかかわる人々の様々な活動に支えられていることについての理解を深め、勤労を重んずる態度を養うこと。」
→1に当てはまります。

「食生活が自然の恩恵の上に成り立つものであるということについての理解を深め、環境の保全に寄与する態度を養うこと。」
→2に当てはまります。

「我が国や各地域の優れた伝統的な食生活についての理解を深めること。」→3に当てはまります。

「学校生活を豊かにし、協同の精神を養うこと。」
→4に当てはまります。
評価後のアイコン
2015/08/31 19:49
ID : ydyrzajgk
付箋メモを残すことが出来ます。
評価する
0
評価しない
正解は 5 です。

栄養教育論/ライフステージ・ライフスタイル別栄養教育の展開からの出題です。

1.第二条 五 に「勤労を重んずる態度を養うこと」という文言があります。

2.第二条 四 に「環境の保全に寄与する態度を養うこと」という文言があります。

3.第二条 六 に「食文化についての理解を深めること」という文言があります。

4.第二条 三 に「共同の精神を養うこと」という文言があります。

5.該当文言が見当たりません。
評価後のアイコン
2016/11/19 20:04
ID : oovsedpp
評価する
0
評価しない
学校給食法は児童と生徒の心身の健全な発達と国民の食生活の改善に寄与する目的で、学校給食の実施に関し必要な事項を定めた法律。

1.「五 食生活が食にかかわる人々の様々な活動に支えられていることについての理解を深め、勤労を重んずる態度を養うこと。」とあるので正。

2.「四 食生活が自然の恩恵の上に成り立つものであることについての理解を深め、生命及び自然を尊重する精神並びに環境の保全に寄与する態度を養うこと。」とあるので正。

3.「六 我が国や各地域の優れた伝統的な食文化についての理解を深めること。」とあるので正。

4.「三 学校生活を豊かにし、明るい社交性及び協同の精神を養うこと。」とあるので正。

5.「七 食料の生産、流通及び消費について、正しい理解に導くこと」とあるが、食料自給率を高めるという記載はないので誤。

よって、5.が誤。
評価後のアイコン
2016/03/16 20:53
ID : ftvfcgqaq
問題に解答すると、解説が表示されます。
解説が空白の場合は、広告ブロック機能を無効にしてください。
この管理栄養士 過去問のURLは  です。

評価の投稿や、学習履歴の保存、付箋メモの利用には無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

※利用規約はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して[ ログイン ]ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して[ パスワード再発行 ]ボタンを押してください。

付箋は自分だけが見れます(非公開です)。