過去問.com

第24回 管理栄養士国家試験 栄養教育論  過去問題 | 無料の試験問題

問題

開発途上国の栄養問題とその改善に関する記述である。正しいものの組合せはどれか。

  a 子どもの健康のために、「味覚の週間」の取組みが行われている。
  b 微量栄養素欠乏症対策として、栄養素の補強が行われている。
  c 過剰栄養による慢性疾患対策が重要となってきている。
  d 国独自のフードガイドを作成している開発途上国はない。

 1 . 
bとc
 2 . 
cとd
 3 . 
aとb
 4 . 
aとd
 5 . 
aとc
この問題の解説(3件)
継続して解説を表示するには、ログインが必要です。
0

正解は 1 です。

栄養教育論/栄養教育の概念からの出題です。

a:フランスで行われている食育活動です。

b:WHOなどによって行われています。

c:開発国であっても過剰摂取による問題を抱えている国もあります

d:フードガイドを作成していく国もあります。

従って、bとcが正しい記載となりますので、正解は 1 とわかります。

2016/11/19 20:08
ID : oovsedpp
0

a.子どもの健康のために、「味覚の週間」の取組みが行われているのは先進国のフランスなので誤。

b.微量栄養素欠乏症は途上国の重要な問題で、WHOやユニセフなどが中心となって微量栄養素プログラムが多くの国で実施されているので正。

c.過剰栄養による慢性疾患対策が重要となってきているのは開発国もあるので正。

d.地域の食品などに考慮したフードガイドを作成しているので誤。

よって、1.bとcが正。

2016/03/16 22:32
ID : ftvfcgqaq
0

a.味覚の週間は、食文化を子供たちに伝えるため、1990年にフランスで始まったイベントです。

b.微量栄養素欠乏症対策として、栄養素の補給が世界保健機関などによって行われています。

c.開発途上国においては肥満などを予防するためにも慢性疾患対策は重要です。

d.各国の食文化に合わせて様々なフードガイドが作成されています。

2015/08/31 22:55
ID : ydyrzajgk
border line
管理栄養士国家試験の最新の記事
過去問.comはいつでも続きから始められます
(要ログイン)
border line
この問題のURLは  です。
過去問.com

評価の投稿や、継続して過去問.comの解説を見るには無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して[ ログイン ]ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して[ パスワード再発行 ]ボタンを押してください。