過去問.com

第24回 管理栄養士国家試験 臨床栄養学  過去問題 | 無料の試験問題

問題

身体計測に関する記述である。正しいのはどれか。

 1 . 
体脂肪率は、膝高から推定できる。
 2 . 
上腕筋囲は、体たんぱく質貯蔵量と相関する。
 3 . 
人体における片下肢の重量比率は、8%である。
 4 . 
肥満度は、ウエスト/ヒップ比から推定できる。
 5 . 
皮下脂肪厚は、体内水分貯蔵量を反映する。
この問題の解説(3件)
継続して解説を表示するには、ログインが必要です。
1

正解は 2 です。

臨床栄養学/傷病者・要介護者の栄養ケア・マネジメントからの出題です。

1.膝高を利用するのは身長の推定です。

2.正しい記載です。上腕筋囲は体脂肪量の指標となります。

3.下肢の重量比は18.5%ですので、誤りです。

4.肥満度はBMIが用いられます。

5.皮下脂肪圧は体脂肪量を反映します。

2016/11/19 20:11
ID : oovsedpp
1

1.膝高からは身長が推定できるので誤。

2.上腕筋囲は、筋たんぱく量を反映する指標となるので、体たんぱく質貯蔵量と相関するは正。

3.体の重量比率は、頭部7%、胴体43%、上肢6.5%(上腕3.5%、前腕2.3%、掌・手指0.8%)、下肢18.5%(大腿11.6%、下腿5.3%、1.8%)なので誤。

4 .ウエスト/ヒップ比は、上半身肥満か下半身肥満かの判定に使われるので誤。肥満度は、(実際の体重-標準体重)÷標準体重×100で求められる。

5.皮下脂肪厚は、体脂肪量を反映するので誤。

よって正解は2.となる。

2016/03/23 22:48
ID : ftvfcgqaq
0

1.膝高(と年齢)からは身長が推定できます。

3.人体における重量比率は片下肢で約18.5%、片上肢で約6.5%、頭部で約7%、体幹で約43%となっています。

4.ウエスト/ヒップ比からは、りんご型肥満・内蔵脂肪型肥満か洋ナシ型肥満・皮下脂肪型肥満かがわかります。

5.皮下脂肪厚は、皮下脂肪量を反映しています。

2015/08/31 20:50
ID : ydyrzajgk
border line
管理栄養士国家試験の最新の記事
過去問.comはいつでも続きから始められます
(要ログイン)
border line
この問題のURLは  です。
過去問.com

評価の投稿や、継続して過去問.comの解説を見るには無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して[ ログイン ]ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して[ パスワード再発行 ]ボタンを押してください。