管理栄養士国家試験の過去問 | 予想問題の解説つき無料問題集
アンケートはこちら

管理栄養士の過去問 第15927問 出題

問題

たんぱく質・エネルギー栄養障害患者に栄養補給を開始したところ、リフィーディング症候群(refeeding syndrome)を発症した。電解質異常として、正しいものの組合せはどれか。

  a 高リン血症
  b 高カルシウム血症
  c 低マグネシウム血症
  d 低カリウム血症
 1 . 
aとb
 2 . 
aとd
 3 . 
bとc
 4 . 
aとc
 5 . 
cとd

この管理栄養士 過去問の解説(3件)

評価する
4
評価しない
長期間の絶食などによって低栄養状態の患者が、急な糖摂取を行うと、リン、マグネシウム、カリウムが低下し、うっ血性心不全や浮腫、意識障害を起こします。

これをリフィーディング症候群と言います。

よって答えは5となります。
評価後のアイコン
2015/08/31 12:42
ID : ydyrzajgk
付箋メモを残すことが出来ます。
評価する
1
評価しない
正解は 5 です。

臨床栄養学/疾患・病態別栄養ケア・マネジメントからの出題です。

リフィーディング症候群とは、極度の栄養不良状態の患者に、糖を中心とした多量の栄養素を投与することによって、血液中の電解質のバランスが崩れてしまう状態のことをいいます。体内の物質合成のためにリンやマグネシウム、カリウムが必要となりバランスが崩れます。
選択肢のうち、これに該当するのがcとdであることから、正解は 5 とわかります。
評価後のアイコン
2016/11/19 20:16
ID : oovsedpp
評価する
1
評価しない
リフィーディング症候群…長期間絶食状態が続いて低栄養状態の患者に、急速に栄養補給を行った際に起こることがある代謝性合併症。
絶食状態では糖質摂取量減少のためインスリン分泌が減少し、糖質の代わりに遊離脂肪酸とケトン体がエネルギー源として使われ、細胞内電解質(特にリン)が枯渇している。エネルギー源が脂質から糖質に急速に切り替わるとインスリン分泌が増加し、ブドウ糖だけでなくリン、カリウム、マグネシウムの細胞内取り込みが促進されるので低下する。

よって正解は5.cとdとなる。
評価後のアイコン
2016/03/25 22:52
ID : ftvfcgqaq
問題に解答すると、解説が表示されます。
解説が空白の場合は、広告ブロック機能を無効にしてください。
この管理栄養士 過去問のURLは  です。

評価の投稿や、学習履歴の保存、付箋メモの利用には無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

※利用規約はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して[ ログイン ]ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して[ パスワード再発行 ]ボタンを押してください。

付箋は自分だけが見れます(非公開です)。