過去問.com

第24回 管理栄養士国家試験 公衆栄養学  過去問題 | 無料の試験問題

問題

ある地域集団1,000人(男性、30~49歳)のたんぱく質の平均摂取量は75gであり、10、25および50パーセンタイル値はそれぞれ50g、60gおよび78gであった。ただし、この性・年齢におけるたんぱく質推定平均必要量は50g、推奨量は60gである。この集団において、たんぱく質摂取量が不足していると推定できる者の割合として、正しいのはどれか。

 1 . 
10%
 2 . 
50%
 3 . 
判断できない
 4 . 
0%
 5 . 
25%
この問題の解説(1件)
継続して解説を表示するには、ログインが必要です。
-1

パーセンタイル値とは全体における自分の位置を示したもので、ばらつきのある数字を小さい数から大きい数に並び変えたときにその数値が全体の何%目になるかを示しています。
したがって10パーセンタイルの50gは1000人のデータを小さい順に並べた時ちょうど100番目の位置にいることになります。
集団におけるたんぱく質摂取量の不足は、たんぱく質の推定平均必要量(50%が必要量を満たすと推定される1日の摂取量)とほぼ等しいので、50g摂取している10パーセンタイル値が不足と一致します。

したがって、この集団において、たんぱく質摂取量が不足していると推定できる者の割合は10%となります。

2015/07/17 18:51
ID : wgycdsowg
border line
管理栄養士国家試験の最新の記事
過去問.comはいつでも続きから始められます
(要ログイン)
border line
この問題のURLは  です。
過去問.com

評価の投稿や、継続して過去問.comの解説を見るには無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して[ ログイン ]ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して[ パスワード再発行 ]ボタンを押してください。