過去問.com

第24回 管理栄養士国家試験 給食経営管理論  過去問題 | 無料の試験問題

問題

給食におけるマーケティングの活用についての記述である。誤っているのはどれか。

 1 . 
保存食の記録は、マーケティングリサーチにあたる。
 2 . 
給食費の設定は、マーケティングの機能に含まれる。
 3 . 
イベントの開催は、プロモーション活動である。
 4 . 
ロジスティックスを考慮することは、食材の調達に関係する。
 5 . 
卓上メモによる栄養情報の提供は、コミュニケーション手段である。
この問題の解説(1件)
継続して解説を表示するには、ログインが必要です。
0

マーケティングの手段は大きく、製品(product)、価格(price)、流通(place)、プロモーション(promotion)の4つにまとめられ、マーケティングミックスの4Pといわれています。

製品(product)・・・メニューの品ぞろえや味、量、温度など
価格(price)・・・商品の価格や客単価など
流通(place)・・・食事場所や食材の流通など
プロモーション(promotion)・・・広告宣伝など

マーケティングリサーチとは喫食者に対して嗜好調査や満足度調査を行うことです。これを行いメニュー開発や宣伝活動に活用します。

1 保存食の記録はマーケティングリサーチにあたりません。

2 ○給食費の設定は「価格」にあたります。

3 ○

4 ○ロジスティックスとは顧客のニーズに合わせ、原材料から製品となるまでの流れを効率的に行うプロセスのことです。したがってこれらを考慮することは、食材の調達に関係します。

5 ○栄養情報の提供は「製品」についてのことであり、コミュニケーション手段となります。

2015/07/28 16:53
ID : wgycdsowg
border line
管理栄養士国家試験の最新の記事
過去問.comはいつでも続きから始められます
(要ログイン)
border line
この問題のURLは  です。
過去問.com

評価の投稿や、継続して過去問.comの解説を見るには無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して[ ログイン ]ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して[ パスワード再発行 ]ボタンを押してください。