管理栄養士国家試験の過去問 | 予想問題の解説つき無料問題集
アンケートはこちら

管理栄養士の過去問 第15968問 出題

問題

医療機関における栄養・食事管理の評価の対象である。誤っているのはどれか。
 1 . 
患者の身体の状況
 2 . 
作成した栄養管理報告書
 3 . 
食数の変動
 4 . 
患者の栄養情報の理解度
 5 . 
検食簿の記録
解答履歴は保存されていません。
解答履歴を保存するには、会員登録(無料) が必要です。

この管理栄養士 過去問の解説(2件)

評価する
3
評価しない
1 ○
医療機関においては患者の身長、体重、Alb、Hbなどの身体状況にて栄養管理をしています。

2 ○
栄養管理報告書には食事摂取量や身体活動レベル、BMI、血清Albなどが書かれており、患者の栄養・食事管理の評価対象です。

3 ×
食数の変動は一人ひとりの栄養・食事管理の評価対象にはなりません。

4 ○
患者の栄養情報の理解度により、退院後の自身での食事管理が可能かどうかをみる必要があるので栄養・食事管理の対象となります。

5 ○
検食簿には調理後の味付けや見た目などが書かれており、栄養・食事管理の対象となります。
評価後のアイコン
2015/07/30 18:10
ID : wgycdsowg
付箋メモを残すことが出来ます。
評価する
0
評価しない
正解は3。

栄養・食事管理とは利用者の栄養状態の把握、栄養管理計画の立案、実施、評価、さらに食事の品質管理も含めた管理活動のことです。

3の食数は個人を対象とする栄養・食事管理に含まれませんので誤りです。
評価後のアイコン
2017/05/30 08:56
ID : kktwfqssnq
問題に解答すると、解説が表示されます。
解説が空白の場合は、広告ブロック機能を無効にしてください。
この管理栄養士 過去問のURLは  です。

評価の投稿や、学習履歴の保存、付箋メモの利用には無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

※利用規約はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して[ ログイン ]ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して[ パスワード再発行 ]ボタンを押してください。

付箋は自分だけが見れます(非公開です)。