過去問.com

第24回 管理栄養士国家試験 給食経営管理論  過去問題 | 無料の試験問題

問題

給食における品質の概念に関する記述である。正しいものの組合せはどれか。

  a 適合品質は、製造工程の管理に影響を受ける。
  b 設計品質は、調理室の設計や機器配置によって示される。
  c 総合品質は、献立やレシピによって示される。
  d 総合品質は、喫食者の満足度によって評価できる。

 1 . 
aとd
 2 . 
cとd
 3 . 
aとb
 4 . 
bとc
 5 . 
aとc
この問題の解説(1件)
継続して解説を表示するには、ログインが必要です。
0

給食における品質管理には①設計品質、②適合品質、③総合品質があります。

①設計品質
献立を作成する中で食事提供までの過程を設計する品質のことです。
たとえば、レシピや献立表、予定給与栄養素量などを示します。

②適合品質
設計品質にそった過程で作られた食事の品質ことです。
たとえば、盛り付けや味付けなどを示します。

③総合品質
設計品質と適合品質を総合した品質のことです。
たとえば、喫食者の満足度です。

【詳細解説】
a ○
製造工程の過程に影響を受けるのは適合品質です。

b 誤
設計品質は調理室の設計や機器配置によって示されません。

c 誤
献立やレシピによって示されるのは設計品質です。

d ○
喫食者の満足度によって評価できるのは総合品質です。

したがって選択肢1が正答となります。

2015/08/03 14:53
ID : wgycdsowg
border line
管理栄養士国家試験の最新の記事
過去問.comはいつでも続きから始められます
(要ログイン)
border line
この問題のURLは  です。
過去問.com

評価の投稿や、継続して過去問.comの解説を見るには無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して[ ログイン ]ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して[ パスワード再発行 ]ボタンを押してください。