過去問.com

第24回 管理栄養士国家試験 給食経営管理論  過去問題 | 無料の試験問題

問題

「大量調理施設衛生管理マニュアル」の適用を受ける特定給食施設で、整備・保管しなければならない書類である。誤っているのはどれか。

 1 . 
委託契約を交わしている場合の契約書
 2 . 
ねずみ・こん虫等の点検証明書
 3 . 
献立表
 4 . 
食材納入業者の健康診断の結果
 5 . 
原材料の微生物検査の結果
この問題の解説(1件)
継続して解説を表示するには、ログインが必要です。
0

1 ○
健康増進法施行規則に特定給食施設における栄養管理基準が定められており、その運用の詳細として委託契約先との契約書の整備・保管が示されています。

2 ○
大量調理施設管理マニュアルに「施設におけるねずみ、昆虫等の発生状況を1月に1回以上巡回点検するとともに、ねずみ、昆虫の駆除を半年に1回以上(発生を確認した時にはその都度)実施し、その実施記録を1年間保管すること。」とあります。

3 ○
健康増進法施行規則に「献立表その他必要な帳簿等を適正に作成し、当該施設に備え付けること」とあります。

4 誤
食材納入業者に求められるのは納入業者が定期的に行う原材料の微生物検査結果の提示です。

5 ○

2015/08/03 16:12
ID : wgycdsowg
border line
管理栄養士国家試験の最新の記事
過去問.comはいつでも続きから始められます
(要ログイン)
border line
この問題のURLは  です。
過去問.com

評価の投稿や、継続して過去問.comの解説を見るには無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して[ ログイン ]ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して[ パスワード再発行 ]ボタンを押してください。