過去問.com - 資格試験の過去問 | 予想問題の解説つき無料問題集

管理栄養士の過去問「第40813問」を出題

問題

根拠(エビデンス)に基づいた医療(EBM)に関する記述である。
正しいのはどれか。1つ選べ。
 1 . 
診療ガイドラインの作成は、法律で定められている。
 2 . 
系統的レビューは、研究倫理審査委員会の報告書のことを指す。
 3 . 
メタアナリシスは、複数の研究において得られた効果を総合的に判断するときに有用である。
 4 . 
臨床経験の豊富な権威者による意見は、質の高いエビデンスとみなされる。
 5 . 
民間企業との共同研究で得られた成果は、利益相反を開示しなくてもよい。
( 第33回 管理栄養士国家試験 社会・環境と健康 )

この過去問の解説(3件)

評価する
0
評価しない
1(×)法律では定められていません。

2(×)テーマについて研究し、要約することです。

3(○)いくつもの研究結果を比較して分析するので効果的です。

4(×)メタアナリシスが最も根拠が高いといわれています。

5(×)開示の必要性があります。
評価後のアイコン
2019/09/06 20:16
ID : quempnngb
誤答履歴は保存されていません。
誤答履歴を保存するには、会員登録(無料) が必要です。
付箋メモを残すことが出来ます。
評価する
0
評価しない
1.✕
診療ガイドラインの作成は、法律によって定められていません。

2.✕
系統的レビューとは、とあるテーマについて、系統的に文献を集め、研究し、結論を出す方法のことをいいます。

3.〇
メタアナリシスとは、さまざまな研究の結果を比べ、より高い見地から分析することや、そのための方法のことです。
よって、正しい答えとなります。

4.✕
臨床経験の豊富な権威者による意見は、質の高いエビデンスとはみなされません。
エビデンスの質のレベルは、研究によって得られた結果について、方法や解釈などが誤った研究により得られたものでないかで評価されます。

5.✕
民間企業との共同研究で得られた成果は、利益相反を開示する必要があります。
研究者が民間企業とどのような関係であるかを開示することが必要であり、対応方法等も開示することが国際的に要請されます。
評価後のアイコン
2019/07/30 21:32
ID : hvhomzxu
評価する
0
評価しない
1.× 科学的根拠に基づいて作成されており、法律では定めていません。

2.× テーマに沿った論文を基準に従って収集し、要約することです。

3.○ メタ分析とも言います。

4.× 6段階のレベル分けの内、最も根拠が低いとみなされています。
最も根拠が高いのが系統的レビュー、メタアナリシスです。

5.× 開示する必要があります。
評価後のアイコン
2019/07/08 10:35
ID : qkmzjpzexp
問題に解答すると、解説が表示されます。
解説が空白の場合は、広告ブロック機能を無効にしてください。
他のページから戻ってきた時、過去問ドットコムはいつでも続きから始めることが出来ます。
この管理栄養士 過去問のURLは  です。

評価の投稿や、学習履歴の保存、付箋メモの利用には無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

※利用規約はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して[ ログイン ]ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して[ パスワード再発行 ]ボタンを押してください。

付箋は自分だけが見れます(非公開です)。