過去問.com - 資格試験の過去問 | 予想問題の解説つき無料問題集

管理栄養士の過去問「第40815問」を出題

問題

習慣的な運動の影響に関する記述である。誤っているのはどれか。1つ選べ。
 1 . 
血清HDL コレステロール値を上昇させる。
 2 . 
インスリン感受性を低下させる。
 3 . 
認知機能を改善する。
 4 . 
うつ状態を改善する。
 5 . 
結腸がんのリスクを低減する。
( 第33回 管理栄養士国家試験 社会・環境と健康 )

この過去問の解説(3件)

評価する
0
評価しない
1(○)善玉なので数値は上昇します。悪玉はLDLです。

2(×)インスリンの感受性は高まります。インスリンの感受性が低いことが不健康につながります。

3(○)運動は脳に刺激を与えるので、改善につながります。

4(○)気晴らしになったり、運動後リラックスできたり、いい睡眠につながったり、筋肉や脳に刺激を与えるので改善につながります。

5(○)がん全体の予防になるとされています。
評価後のアイコン
2019/09/06 20:06
ID : quempnngb
誤答履歴は保存されていません。
誤答履歴を保存するには、会員登録(無料) が必要です。
付箋メモを残すことが出来ます。
評価する
0
評価しない
1.〇
HDL-コレステロールとは、別名善玉コレステロールのことで、運動することにより値は上昇します。

2.✕
インスリン感受性とは、インスリン自体に問題がないにもかかわらず、体内で十分な効果を発揮できていない状態のことですので、運動することで改善されるため、低下ではなく亢進します。

3.〇
運動することで、認知症予防にもつながるので、認知機能は改善します。

4.〇
運動することで気分が晴れることにつながるので、うつ状態は改善するといえます。

5.〇
結腸がんに限らず、運動することは、がんの予防につながるとされています。
評価後のアイコン
2019/08/05 19:57
ID : hvhomzxu
評価する
0
評価しない
1.○ 善玉コレステロールと呼ばれ、動脈硬化の予防因子として働きます。

2.× インスリン感受性を高め、インスリンの抵抗性が低くなります。

3.○ 脳内の血流循環が良くなります。

4.○ 適度の運動は質の良い睡眠にもつながります。

5.○ がんを防ぐための12か条に適度にスポーツをすることを掲げています。
評価後のアイコン
2019/07/08 10:58
ID : qkmzjpzexp
問題に解答すると、解説が表示されます。
解説が空白の場合は、広告ブロック機能を無効にしてください。
他のページから戻ってきた時、過去問ドットコムはいつでも続きから始めることが出来ます。
この管理栄養士 過去問のURLは  です。

評価の投稿や、学習履歴の保存、付箋メモの利用には無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

※利用規約はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して[ ログイン ]ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して[ パスワード再発行 ]ボタンを押してください。

付箋は自分だけが見れます(非公開です)。