過去問.com - 資格試験の過去問 | 予想問題の解説つき無料問題集

管理栄養士の過去問「第40843問」を出題

問題

神経疾患に関する記述である。正しいのはどれか。1つ選べ。
 1 . 
脚気では、末梢神経の障害がみられる。
 2 . 
葉酸欠乏症では、脊髄の変性がみられる。
 3 . 
レビー小体型認知症の原因は、脳血管障害である。
 4 . 
アルツハイマー型認知症では、パーキンソン病様症状がみられる。
 5 . 
パーキンソン病では、錐体路の機能障害がみられる。
( 第33回 管理栄養士国家試験 人体の構造と機能及び疾病の成り立ち )

この過去問の解説(3件)

評価する
0
評価しない
1(○)脚気は末端神経障害を引き起こすビタミンB1の欠乏症です。

2(×)葉酸欠乏症には、巨赤芽球貧血や、神経管閉鎖障害(二分脊椎)などがあります。

3(×)レビー小体型認知症の原因はまだ究明されていません。脳血管性認知症は脳血管障害が原因とされています。

4(×)アルツハイマー型認知症は物忘れなどが顕著にみられることが多いです。レビー小体型認知症ではパーキンソン症状がみられます。

5(×)パーキンソン病は、錐体外路の機能障害です。
無動、筋固縮、静止時振戦、姿勢反射障害を4主徴(錐体外路症状)とするのがパーキンソン病です。
評価後のアイコン
2019/08/21 20:57
ID : quempnngb
誤答履歴は保存されていません。
誤答履歴を保存するには、会員登録(無料) が必要です。
付箋メモを残すことが出来ます。
評価する
0
評価しない
1.〇
脚気はビタミンB1が欠乏することで起こり、症状として、末梢神経障害がみられます。

2.✕
脊髄の変性がみられるのは、葉酸ではなく、ビタミンB12が欠乏したときです。

3.✕
脳血管障害により、脳血管性認知症がみられます。

4.✕
パーキンソン病様症状がみられるのは、レビー小体型認知症です。

5.✕
パーキンソン病では、錐体外路の機能障害がみられます。
評価後のアイコン
2019/08/11 14:05
ID : hvhomzxu
評価する
0
評価しない
1.○ ビタミンB1欠乏で起きます。

2.× 胎児に神経管閉鎖障害の二分脊椎が見られます。

3.× レビー小体型認知症の原因は不明です。
  脳血管性認知症の原因は脳血管障害です。

4.× アルツハイマー型認知症は物忘れなどの症状です。

5.× パーキンソン病は錐体外路の機能障害で、手足の震えなどが見られます。
評価後のアイコン
2019/07/15 09:02
ID : qkmzjpzexp
問題に解答すると、解説が表示されます。
解説が空白の場合は、広告ブロック機能を無効にしてください。
他のページから戻ってきた時、過去問ドットコムはいつでも続きから始めることが出来ます。
この管理栄養士 過去問のURLは  です。

評価の投稿や、学習履歴の保存、付箋メモの利用には無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

※利用規約はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して[ ログイン ]ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して[ パスワード再発行 ]ボタンを押してください。

付箋は自分だけが見れます(非公開です)。