過去問.com - 資格試験の過去問 | 予想問題の解説つき無料問題集

管理栄養士の過去問「第40852問」を出題

問題

いも類に関する記述である。正しいのはどれか。1つ選べ。
 1 . 
じゃがいもの食用部は、塊根である。
 2 . 
さつまいもの主な炭水化物は、グルコマンナンである。
 3 . 
きくいもの主な炭水化物は、イヌリンである。
 4 . 
こんにゃくいもの主な炭水化物は、タピオカの原料となる。
 5 . 
さといもの粘性物質は、ポリグルタミン酸である。
( 第33回 管理栄養士国家試験 食べ物と健康 )

この過去問の解説(3件)

評価する
1
評価しない
1(×)ジャガイモの食用部位は塊茎です。塊根だとさつまいもです。

2(×)サツマイモの主な炭水化物はでんぷんです。グルコマンナンは、里芋の成分です。

3(○)きくいもは糖質にでんぷんは含まれていません。その代わりに、多糖体のイヌリンが含まれています。

4(×)こんにゃく芋の96%は水分でその他はグルコマンナンです。キャッサバはタピオカの原料になります。

5(×)里芋の粘度はガラクタンやマンナンによるものです。ポリグルタミン酸は納豆の粘り成分です。
評価後のアイコン
2019/08/05 19:56
ID : quempnngb
誤答履歴は保存されていません。
誤答履歴を保存するには、会員登録(無料) が必要です。
付箋メモを残すことが出来ます。
評価する
0
評価しない
1.✕
じゃがいもの食用部は、塊茎です。
塊茎:じゃがいも、こんにゃくいも、さといも等
塊根:さつまいも、キャッサバ等

2.✕
こんにゃくいもの主な炭水化物は、グルコマンナンです。

3.〇
きくいもには澱粉が含まれていない代わりに、イヌリンが豊富に含まれています。

4.✕
キャッサバの主な炭水化物は、タピオカの原料となります。

5.✕
さといもの粘性物質は、ガラクタンです。
評価後のアイコン
2019/08/12 18:47
ID : hvhomzxu
評価する
0
評価しない
1.× じゃがいもの食用部は、塊茎です。

2.× さつまいもの主な炭水化物は、でんぷんです。

3.○ でんぷんは含んでいません。

4.× キャッサバの主な炭水化物は、タピオカの原料となります。

5.× さといもの粘性物質は、ガラクタンです。
ポリグルタミン酸は納豆の粘性物質です。
評価後のアイコン
2019/07/20 16:49
ID : qkmzjpzexp
問題に解答すると、解説が表示されます。
解説が空白の場合は、広告ブロック機能を無効にしてください。
他のページから戻ってきた時、過去問ドットコムはいつでも続きから始めることが出来ます。
この管理栄養士 過去問のURLは  です。

評価の投稿や、学習履歴の保存、付箋メモの利用には無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

※利用規約はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して[ ログイン ]ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して[ パスワード再発行 ]ボタンを押してください。

付箋は自分だけが見れます(非公開です)。