過去問.com - 資格試験の過去問 | 予想問題の解説つき無料問題集

管理栄養士の過去問「第40853問」を出題

問題

果実類に関する記述である。正しいのはどれか。1つ選べ。
 1 . 
パパイアに含まれるたんぱく質分解酵素は、ブロメラインである。
 2 . 
うんしゅうみかんの果肉に含まれる主なカロテノイドは、β-クリプトキサンチンである。
 3 . 
レモンの酸味は、酒石酸による。
 4 . 
グレープフルーツの苦味は、ヌートカトンによる。
 5 . 
りんごの特有な食感は、石細胞による。
( 第33回 管理栄養士国家試験 食べ物と健康 )

この過去問の解説(3件)

評価する
1
評価しない
1(×)パパイアのたんぱく質分解酵素はパパインです。パパインとリパーゼが酵素として主に働いています。ブロメライン(ブロメリン)はパイナップルの酵素です。

2(○)βクリプトキサンチンは、1個当たり1~2mg入っています。オレンジやレモン、グレープフルーツの60倍ともいわれています。

3(×)レモンの酸味はクエン酸です。酒石酸はブドウに含まれます。酒石酸を含む果実は数少ないです。また、ビタミンCも多く含まれています。

4(×)グレープルーツの苦味は、ナリンジンです。主に外皮や薄皮に含まれています。ヌーカトンは香気成分で、ほかにリモネンも含まれています。

5(×)独特の触感があるのは梨です。梨は石細胞がたくさん含まれているのであのシャリシャリ感が出ます。
評価後のアイコン
2019/08/05 19:32
ID : quempnngb
誤答履歴は保存されていません。
誤答履歴を保存するには、会員登録(無料) が必要です。
付箋メモを残すことが出来ます。
評価する
0
評価しない
1.✕
パパイアに含まれるたんぱく質分解酵素は、パパインです。

2.〇
β-クリプトキサンチンは、脂質異常症や糖尿病など生活習慣病の予防に有用です。

3.✕
レモンの酸味は、クエン酸によるものです。
酒石酸は、ぶどうの酸味です。

4.✕
グレープフルーツの苦味は、ナリンギンによるものです。
ヌートカトンは、グレープフルーツの香気成分です。

5.✕
なしの特有な食感は、石細胞によるものです。
評価後のアイコン
2019/08/12 18:52
ID : hvhomzxu
評価する
0
評価しない
1.× パパイアに含まれるたんぱく質分解酵素は、パパインです。
ブロメラインはパイナップルのたんぱく質分解酵素です。

2.○ 他にはビタミンC、ビタミンPが豊富です。

3.× レモンの酸味は、クエン酸です。
酒石酸はブドウに含まれる有機化合物です。

4.× グレープフルーツの苦味は、ナリンギンです。
ヌートカトンは香気成分です。

5.× なしの特有な食感は、石細胞によるものです。
評価後のアイコン
2019/07/20 16:52
ID : qkmzjpzexp
問題に解答すると、解説が表示されます。
解説が空白の場合は、広告ブロック機能を無効にしてください。
他のページから戻ってきた時、過去問ドットコムはいつでも続きから始めることが出来ます。
この管理栄養士 過去問のURLは  です。

評価の投稿や、学習履歴の保存、付箋メモの利用には無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

※利用規約はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して[ ログイン ]ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して[ パスワード再発行 ]ボタンを押してください。

付箋は自分だけが見れます(非公開です)。