介護支援専門員試験 (ケアマネジャー試験)の過去問 | 予想問題の解説つき無料問題集
アンケートはこちら

ケアマネの過去問 第13969問 出題

問題

介護保険サービスについて適切なものはどれか。3つ選べ。
 1 . 
療養通所介護は、難病、認知症、脳血管疾患後遺症やがん末期の要介護者などに対して、介護療養型医療施設が行うサービスである。
 2 . 
利用者が連続して30日を超えて短期入所療養介護を受けている場合には、30日を超えた日以降は短期入所療養介護費は算定できない。
 3 . 
医師、薬剤師が行う居宅療養管理指導は、介護支援専門員によるケアプランが作成されていなくても、算定できる。
 4 . 
特定短期入所療養介護は、インフルエンザやノロウイルスなどに罹患している利用者を個室で管理した場合に限り、算定できる。
 5 . 
緊急短期入所受入加算は、居宅サービス計画を担当する介護支援専門員がその必要性を認め緊急にサービスが行われた場合に、7日を限度として算定できる。

このケアマネ 過去問の解説(3件)

評価する
29
評価しない
正解は2,3,5です。
1⇒療養通所介護は通所介護サービスの一つです。
常に看護師による観察を必要とする難病などの重度要介護者又はがん末期患者が対象で、利用者が通所介護の施設に通い、食事や入浴などの日常生活上の支援や、生活機能向上のための機能訓練や口腔機能向上サービスなどを受けます。
評価後のアイコン
2014/09/02 18:30
ID : bqzuosqqxo
付箋メモを残すことが出来ます。
評価する
24
評価しない
1:療養通所介護は「通所介護」のサービスです。
難病などを有している重度要介護者や末期がん患者が対象で、常時看護師による観察が必要な人が利用対象となります。

4:特定短期入所療養介護は難病や末期がんの要介護者などを対象にしたサービスです。
インフルエンザやノロウィルスなどの感染症患者は対象になりません。
評価後のアイコン
2015/06/01 04:46
ID : anaohrzq
評価する
17
評価しない
1:療養通所介護は難病などにより重度の介護を必要とする人や、がん末期の要介護者が対象。

4:特定短期入所療養介護は難病などのある中等度者やがん末期の要介護者が対象。
評価後のアイコン
2014/08/19 12:02
ID : ofaxjgyssu
問題に解答すると、解説が表示されます。
解説が空白の場合は、広告ブロック機能を無効にしてください。
このケアマネ 過去問のURLは  です。

評価の投稿や、学習履歴の保存、付箋メモの利用には無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

※利用規約はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して[ ログイン ]ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して[ パスワード再発行 ]ボタンを押してください。

付箋は自分だけが見れます(非公開です)。