過去問.com

ケアマネジャー試験 平成24年度(第15回) 福祉サービス分野  過去問題 | 無料の試験問題

問題

介護保険の給付対象となる福祉用具について正しいものはどれか。2つ選べ。

 1 . 
認知症老人徘徊感知機器は、福祉用具貸与の対象となる。
 2 . 
自動排泄処理装置は、交換可能部品も含め、特定福祉用具販売の対象となる。
 3 . 
設置工事を伴うスロープは、福祉用具貸与の対象となる。
 4 . 
移動用リフトは、つり具の部分も含め福祉用具貸与の対象となる。
 5 . 
入浴補助用具は、特定福祉用具販売の対象となる。
この問題の解説(3件)
継続して解説を表示するには、ログインが必要です。
20

2:自動排泄処理装置は2012年から貸与の対象となっています。衛生的に貸与にむかないレシーバー部分は、交換部品として購入することが出来ます。

3:工事を伴うスロープの設置は住宅改修です。工事が必要なく、取り外せるタイプのものはレンタルできます。

4:移動用リフトは工事が必要なく設置できるもののほとんどが貸与対象となります。汚れが付きやすく、消耗品しやすいことから、つり具の部分は購入品目となっています。

2015/06/07 11:10
ID : anaohrzq
11

1: 正しい。
2: 自動排泄処理装置は、福祉用具貸与の対象である。
交換可能部品は購入となる。
3:設置工事を伴うスロープは住宅改修費の対象である。
4:移動用リフトは福祉用具貸与の対象であるが、つり具の部分は購入項目である。
5:正しい。

2014/08/06 12:56
ID : vyzxvrru
4

正解は1、5
2.福祉用具販売とはならない。福祉用具貸与の対象である。
3.貸与とはならない。住宅改修で行うのが一般的。
4.つり具の部分のみが福祉用具販売対象となる。リフトは福祉用具貸与の対象となる。

2014/10/12 00:48
ID : cwdnjefcd
border line
ケアマネジャー試験の最新の記事
過去問.comはいつでも続きから始められます
(要ログイン)
border line
この問題のURLは  です。
過去問.com

評価の投稿や、継続して過去問.comの解説を見るには無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して[ ログイン ]ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して[ パスワード再発行 ]ボタンを押してください。