過去問.com

ケアマネジャー試験 平成23年度(第14回) 保健医療サービス分野  過去問題 | 無料の試験問題

問題

次の記述のうち適切なものはどれか。3つ選べ。

 1 . 
慢性閉塞性肺疾患(COPD)の患者にとって、禁煙は最も重要な治療的介入である。
 2 . 
筋萎縮性側索硬化症(ALS)では、眼球運動、膀胱直腸機能及び認知機能は、長期にわたって保たれることが特徴のひとつである。
 3 . 
閉塞性動脈硬化症では、四肢末端部に壊死がみられることがある。
 4 . 
関節リウマチでは、症状の日内変動がないことが特徴のひとつである。
 5 . 
ウェルナー症候群をはじめとする早老症では、老化変性による身体所見に加えて、知能低下が特徴である。
この問題の解説(3件)
継続して解説を表示するには、ログインが必要です。
15

4:日内変動は関節リウマチの特徴です。
朝は関節がこわばるため動きにくいですが、時間がたつと徐々に動きやすくなります。しかし、夕方になると疲労もたまり、また動きが悪くなります。

5:早老症の特徴は老化変性による身体所見です。精神症状はありません。

2015/06/09 08:42
ID : anaohrzq
8

1:正しい
設問の通り
2:正しい
設問の通り
3:正しい
設問の通り
4:正しくない
関節リウマチは日内変動がみられるのが特徴的である。
5:正しくない
早老症は知能低下、精神障害はみられない。

2014/08/10 13:09
ID : vyzxvrru
3

正解は1、2、3
4.一般的に朝が重く、徐々に軽くなってくる。
5.知能低下はみられない。

2014/10/12 22:32
ID : cwdnjefcd
border line
ケアマネジャー試験の最新の記事
過去問.comはいつでも続きから始められます
(要ログイン)
border line
この問題のURLは  です。
過去問.com

評価の投稿や、継続して過去問.comの解説を見るには無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して[ ログイン ]ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して[ パスワード再発行 ]ボタンを押してください。