過去問.com

ケアマネジャー試験 平成22年度(第13回) 保健医療サービス分野  過去問題 | 無料の試験問題

問題

次の記述について、より適切なものはどれか。3つ選べ。

 1 . 
ヒップ・プロテクターは、高齢者の骨盤を安定させ、腰痛を緩和するために用いられるものである。
 2 . 
高齢者の身体寸法に合わない杖や歩行器などを使用することや、これら歩行補助具の誤った使い方は、転倒の危険性を高める。
 3 . 
転倒による障害のなかで骨折とともに注意しなければならないのは、頭部外傷や硬膜下血腫である。
 4 . 
半側空間無視のある人は、車椅子で走行するとき、半側への認識が不十分なために壁や人にぶつかってしまう危険性がある。
 5 . 
転倒を体験して、転倒恐怖感や強い不安のために活動が消極的になった高齢者には、成功体験によって意欲を高めようとする対応はふさわしくない。
この問題の解説(3件)
継続して解説を表示するには、ログインが必要です。
10

1 ヒップ・プロテクターは、高齢者の骨盤を安定させ腰痛を緩和させるものです。転倒時には股関節を外力から守り、大腿骨骨折を予防します。

5 成功体験によって、意欲を高めるような対応を行います。

2015/03/03 00:14
ID : ysaqtrmkds
8

1:ヒッププロテクターは、転倒時に股関節を外力から守って大腿骨頚部骨折を予防するものである。

5:成功体験によって意欲を高めるのはふさわしい。

2014/09/10 12:42
ID : ofaxjgyssu
1

1.ヒッププロテクターは転倒時の衝撃を和らげ、大腿骨頸部骨折を予防する為のものです。

2.設問の通りです。腰痛などの原因にもなります。

3.設問の通りです。

4.設問の通りです。介護者による配慮や環境調整が重要になります。

5.成功体験によって恐怖心を少なくしていくことが大事です。

2016/05/15 22:29
ID : anaohrzq
border line
ケアマネジャー試験の最新の記事
過去問.comはいつでも続きから始められます
(要ログイン)
border line
この問題のURLは  です。
過去問.com

評価の投稿や、継続して過去問.comの解説を見るには無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して[ ログイン ]ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して[ パスワード再発行 ]ボタンを押してください。