介護支援専門員試験 (ケアマネジャー試験)の過去問 | 予想問題の解説つき無料問題集
アンケートはこちら

ケアマネの過去問 第14079問 出題

問題

がんについて適切なものはどれか。3つ選べ。
 1 . 
男女とも、我が国の死亡原因の第1位を占めている。
 2 . 
喫煙により、肺がんだけでなく、胃がんのリスクも上昇する。
 3 . 
抗がん剤の投与は、必ず入院して行う。
 4 . 
疼痛管理のための麻薬の使用に際しては、嘔吐や便秘の副反応を防ぐため、禁食とする。
 5 . 
がんの末期のみならず、状況に応じて、より早期から緩和ケアを行うことが大切である。

このケアマネ 過去問の解説(3件)

評価する
14
評価しない
1:〇
死因の第2位は心疾患、第3位は肺炎である。
(平成24年、厚生労働省発表)
男性の部位別は
第1位 肺 第2位 胃 第3位 大腸
女性の部位別は
第1位 大腸 第2位 肺 第3位 胃
となっている。

2:〇
その他、循環器疾患、肺気腫、咽頭がん、歯周病などに罹患するリスクも高まる。

3:×
内服薬やポート型の抗がん剤もあるため、必ずしも入院が必要なわけではない。

4:×
適切な栄養管理、食事の楽しみ、満足感は必要である。

5:〇
設問の通り
評価後のアイコン
2014/08/24 10:39
ID : vyzxvrru
付箋メモを残すことが出来ます。
評価する
4
評価しない
3 抗がん剤の投与は様々なサポートもあり、必ず入院ではなく通院治療でも行われます。

4 疼痛管理のための麻薬の使用は、おう吐や便秘の副作用に注意しますが、禁食を行う必要はありません。
食事の楽しみ、満足感、適切な栄養管理はがん治療にも大切なことです。
評価後のアイコン
2015/03/03 00:48
ID : ysaqtrmkds
評価する
2
評価しない
1.設問の通りです。

2.日本人への疫学研究の基づく評価から、喫煙が肺がんと胃がんの確率をあげることがわかっています。

3.抗がん剤治療の進歩により、副作用が少ない薬が多く開発されており、抗がん剤治療のスタンダードは外来治療になりつつあります。

4.食事を禁止する必要はありません。嘔気や嘔吐がある場合には制吐剤などでコントロールするのが一般的です。

5.設問の通りです。
評価後のアイコン
2016/05/29 20:27
ID : anaohrzq
問題に解答すると、解説が表示されます。
解説が空白の場合は、広告ブロック機能を無効にしてください。
このケアマネ 過去問のURLは  です。

評価の投稿や、学習履歴の保存、付箋メモの利用には無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

※利用規約はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して[ ログイン ]ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して[ パスワード再発行 ]ボタンを押してください。

付箋は自分だけが見れます(非公開です)。