介護支援専門員試験 (ケアマネジャー試験)の過去問 | 予想問題の解説つき無料問題集
アンケートはこちら

ケアマネの過去問 第14081問 出題

問題

高齢者の栄養管理について正しいものはどれか。3つ選べ。
 1 . 
鉄欠乏性貧血がある場合には、鉄を多く含む食品と同時に、良質な蛋白質を含む食品も十分に摂取する。
 2 . 
腎不全では、腎機能の低下にかかわらず、蛋白質の十分な摂取とエネルギーの補給をする。
 3 . 
経管栄養を行っている高齢者の便の形状や量が変化した場合には、その状態により経管栄養剤の投与速度や内容の変更を検討する。
 4 . 
エネルギー欠乏症とは、BMI(体格指数)18.5以下の人又は通常時に体重に比べて減少率が6ヵ月に5%以上の場合をいう。
 5 . 
栄養障害に伴う皮膚・粘膜の症状は、ビタミンD欠乏が原因である。

このケアマネ 過去問の解説(3件)

評価する
24
評価しない
1:〇
低蛋白な食事は筋力低下、浮腫の一因にもなる。

2:×
腎機能が低下している場合は蛋白質の摂取量のコントロールが必要である。

3:〇
設問の通り。

4:〇
設問の通り。

5:×
栄養障害に伴う皮膚、粘膜症状はビタミンBやビタミンAの欠乏が原因である。
ビタミンDの欠乏は、くる病や骨軟化症、骨粗しょう症などの一因となる。
評価後のアイコン
2014/08/24 10:54
ID : vyzxvrru
付箋メモを残すことが出来ます。
評価する
16
評価しない
1:貧血はヘモグロビンが不足した状態です。ヘモグロビンは鉄とたんぱく質が原料なため、良質なたんぱく質の摂取は重要です。

2:腎臓はたんぱく質の老廃物を排泄する役割をしています。過剰なたんぱく質の摂取は老廃物を増やし、肝臓に負担をかけてしまいます。

5:ビタミンDは骨を作るために必要な栄養素です。不足した場合にはくる病や骨軟化症を引き起こします。
評価後のアイコン
2015/05/10 08:20
ID : anaohrzq
評価する
7
評価しない
2 腎機能が低下している場合は、蛋白質の摂取量のコントロールと、十分なエネルギーを補給します。

5 栄養障害に伴う皮膚、粘膜症状は
ビタミンBやビタミンAの欠乏が原因です。
評価後のアイコン
2015/03/03 02:53
ID : ysaqtrmkds
問題に解答すると、解説が表示されます。
解説が空白の場合は、広告ブロック機能を無効にしてください。
このケアマネ 過去問のURLは  です。

評価の投稿や、学習履歴の保存、付箋メモの利用には無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

※利用規約はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して[ ログイン ]ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して[ パスワード再発行 ]ボタンを押してください。

付箋は自分だけが見れます(非公開です)。