過去問.com

ケアマネジャー試験 平成22年度(第13回) 保健医療サービス分野  過去問題 | 無料の試験問題

問題

疾患に関する次の記述のうち適切なものはどれか。3つ選べ。

 1 . 
慢性硬膜下血腫は、血腫除去術の治療を行っても臨床症状の改善は期待できない。
 2 . 
インスリン治療中の糖尿患者では、食事が全くとれない場合でも、基礎分泌量に相当するインスリンが必要であるため、インスリン注射を自己判断で中止してはいけない。
 3 . 
脊髄小脳変性症は、安静時振戦、筋固縮、仮面様顔貌などを主症状とする神経変性疾患である。
 4 . 
関節リウマチの特徴として、手の関節腫脹が左右対称であること、1時間以上続く朝のこわばりなどがあげられる。
 5 . 
適切な薬物療法等を行えば、がん患者におけるがん性疼痛や呼吸困難感などの症状は、在宅においても緩和可能である。
この問題の解説(3件)
継続して解説を表示するには、ログインが必要です。
12

1:×
慢性硬膜下血腫は、血腫除去術で改善が期待できるため、早期処置が重要である。

2:〇
設問の通り

3:×
設問の症状はパーキンソン病の主症状である。
脊髄小脳変性症は、歩行障害、自律神経症状、眼振、てんかん発作、不随意運動などの症状がみられる。

4:〇
設問の通り
症状が出やすい場所としては、手足の指の第二、第三関節、手首や足首の関節などである。

5:〇
設問の通り。

2014/08/24 11:08
ID : vyzxvrru
7

1 慢性硬膜下血腫は、血栓除去術で症状の改善が期待できるため、早期治療が重要です。

3 安静時振戦、筋固縮、仮面様顔貌などを主症状とする神経変性疾患は、パーキンソン病です。

2015/03/03 02:59
ID : ysaqtrmkds
3

1:脳に器質的な変化が生じていない場合には血腫の除去によって圧迫が解消されることで症状の改善が期待できます。

3:これらの症状はパーキンソン病に特有な症状になります。脊髄小脳変性症では筋緊張の低下やバランス能力低下が見られます。

2015/05/10 08:25
ID : anaohrzq
border line
ケアマネジャー試験の最新の記事
過去問.comはいつでも続きから始められます
(要ログイン)
border line
この問題のURLは  です。
過去問.com

評価の投稿や、継続して過去問.comの解説を見るには無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して[ ログイン ]ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して[ パスワード再発行 ]ボタンを押してください。