過去問.com

ケアマネジャー試験 平成22年度(第13回) 福祉サービス分野  過去問題 | 無料の試験問題

問題

ソーシャルワークの面接技術について、より適切なものはどれか。2つ選べ。

 1 . 
インテーク面接は、利用者と面接者との相談目的のために設定された面接であるため、原則として1回の面接で終わらせる。
 2 . 
クローズドクエスチョンは、利用者が混乱し収拾つけ難いときなどに効果を発揮する事がある。
 3 . 
利用者の情緒面の反応を確認する事は、利用者を感情的にさせてしまうので、原則行わない。
 4 . 
利用者の誤解を正したり、情報を提供したり、対人関係や環境整備についての助言や提案を行ったりすることも、必要な技術である。
 5 . 
インテーク面接の経過については、その後に状況が変化することもあるので、すぐに記録する必要はない。
この問題の解説(3件)
継続して解説を表示するには、ログインが必要です。
11

1:×
必ずしも一度で終わらせる必要はない。

2:〇
設問の通り。
クローズドクエスチョンとは「はい・いいえ」「AまたはB」などの択一で答えられるように質問すること。

3:×
情緒面の反応も確認しておくことが重要である。

4:〇
設問の通り

5:×
インテーク面接の経過はその都度、正確に記録しておくこと。

2014/08/24 12:10
ID : vyzxvrru
6

1 インテーク面接は、必ずしも1回で終わらせる必要はありません。

3 面接では、利用者の情緒面の反応を確認することもあります。

5 インテーク面接の経過については、その都度、正確かつ迅速に記録する必要があります。

2015/05/22 22:57
ID : ysaqtrmkds
5

1:インテーク面接は必ずしも1回で終わらす必要はありません。それよりも抱えている問題や症状を確実に把握し、その後の見立てを立てることが大事です。

3:利用者の情緒的な情報は大事です。感情的にならないように聞き方には配慮することが必要です。

5:必ず記録が必要です。過去の記録と比較することで患者の変化を知ることが出来ます。

2015/05/10 19:38
ID : anaohrzq
border line
ケアマネジャー試験の最新の記事
過去問.comはいつでも続きから始められます
(要ログイン)
border line
この問題のURLは  です。
過去問.com

評価の投稿や、継続して過去問.comの解説を見るには無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して[ ログイン ]ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して[ パスワード再発行 ]ボタンを押してください。