過去問.com

ケアマネジャー試験 平成21年度(第12回) 保健医療サービス分野  過去問題 | 無料の試験問題

問題

検査結果と病態との組み合わせについて正しいものはどれか。3つ選べ。

 1 . 
CRP(C反応性蛋白)の上昇------炎症
 2 . 
血清クレアチニン値の低下------腎機能低下
 3 . 
1秒率(FEV1.0%)の上昇--------呼吸機能低下
 4 . 
血小板の減少-----------------出血傾向
 5 . 
血清アルブミン値の低下--------低栄養
この問題の解説(2件)
継続して解説を表示するには、ログインが必要です。
20

2:血清クレアチニンは筋肉の老廃物であり、腎臓で排泄されます。腎機能が低下すると排泄が正常に行われないため、血清クレアチニン値は上昇します。

3:1秒率は肺機能を調べる指標のひとつであり、最初の1秒間で吐き出した空気量の割合を示しています。70パーセント以上が正常ですが、閉塞性換気障害(気管支が狭くなることで起こる呼吸機能障害)がある場合に値が低下します。

2015/05/16 19:33
ID : anaohrzq
7

2 血清クレアチニン値の上昇ー腎機能の低下が考えられます。

3 1秒率(FEV1.0%)の低下ー呼吸機能の低下を表します。

2015/03/20 19:05
ID : ysaqtrmkds
border line
ケアマネジャー試験の最新の記事
過去問.comはいつでも続きから始められます
(要ログイン)
border line
この問題のURLは  です。
過去問.com

評価の投稿や、継続して過去問.comの解説を見るには無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して[ ログイン ]ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して[ パスワード再発行 ]ボタンを押してください。